背中を3Dスキャン! ビジネスリュックは自分にあった形にカスタムする時代に!

猫背やスマホ首がもたらす肩こりや頭痛。正しい姿勢を保つことが大事とは分かっていても、なかなか改善できないのがツライところ。 そんななか開発されたのがSEALの「ERGONOMIC 3D/ビジネスリュック」は一人ひとりの背中にフィットして、正しい姿勢に導いてくれる革新的なリュックなんです!

 

3Dプリントでサポートパーツをオーダーメイド!

ERGONOMIC 3Dが背中にフィットする理由、それはSEAL直営店で、骨盤を立てた正しい背中の形を3Dスキャンして、その人にぴったりのサポートパーツ(3Dシェル)を作成するから。

 

この3Dシェルが入ったリュックを背負うことで、正しい背骨の反りが促され、自然と楽な姿勢を保てるようになるのだとか。

そして鞄内部の設計は、人間工学に基づき、荷物の重量を背中全体に分散させる仕組みを採用。 重たいノートパソコンや書籍を背中側に収納し、動かないように固定ベルトを使用することで、荷物の重心を背中側に引き上げてくれます。

正しい姿勢で、正しくパッキングされた荷物を背負うと荷物が軽く感じるもの。このERGONOMIC 3Dはユーザーが意識しなくても、背負うだけで自然とその状態になるリュックになっています。

従来品と比較し、同じ重さを入れて肩に掛かる圧力を測定した結果、約65%も低い値がでたそうです。日々重たいノートパソコンを持ち歩いているビジネスマンにとって、嬉しいデータです。

 

SEAL「ERGONOMIC 3D/ビジネスリュック」¥30,000(税抜) W45×H30×D12cm、1.3kg 、カラー:ブラック/レッド

SEALでは環境を考え、鞄の素材に廃タイヤチューブをリユース。ERGONOMIC 3Dは、ユーザーの健康だけでなく、環境にも配慮した地球に優しい製品になっています。

 

SEAL

 

 

取材・文/横山博之 写真提供/モンドデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(火)
950円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから