ヴァージル・アブローとコラボしたイケアの新コレクションが発表に!

 ラグにデザインされた「KEEP OUT」(立ち入らないで!)の文字。招待された友人の玄関先にあったとしたら……と考えるとクスリと笑ってしまいます。 製品とのミスマッチな言葉選びが秀逸なこのラグは、2018年12月中旬発売予定です。

イケアで2019年に発売になるコレクション、「MARKERAD/マケラッド」と「Art Event」をデザインしたのは、ヴァージル・アブロー。最近、トランプ大統領との対談が話題になったカニエ・ウエストのアートディレクターとしても有名な、若者に人気絶大のデザイナーです。

プレス発表会の様子(左:ヴァージル・アブロー、中央:イケアのクリエイティブリーダー、ヘンリック・モスト)

イケアでは、この新コレクションのお披露目として2018年9月、ポップアップストア“STILL LOADING”をパリで開催しました。

うん、青なんだね……青? と戸惑わせるようなメッセージ

限りなくクロに近いグレー…?

“STILL LOADING”で先行発売されたこれらのラグ(計4種)は、ここでしか手に入らないコレクションの限定品でしたが、実は日本にはこれらを手に入れるチャンスが残されています。

12月中旬に、パリに引き続いて東京でも“STILL LOADING”を開催することが決定しているからです。このプレローンチイベントには、ヴァージル・アブローも来日する予定になっているというから、開催日が気になるところです。

実用品にもアート作品にもなるヴァージル・アブローとイケアがコラボートしたラグ。日本のコレクターたちが手ぐすねを引いて待ち構えています。

 

イケア・ジャパン・カスタマーサポートセンター
0570-01-3900
https://www.ikea.com/jp/

 

取材・文/横山博之 写真提供/イケア・ジャパン

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(金)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから