目ヂカラ半端ないスクーター!

フランス生まれのスポーツスクーター

スクーターというと誰もが想像するのは、あのシンプルかつ親しみやすいデザインで街中を快適に走る乗り物。さらにヨーロッパのスクーターというと皆がイメージするのはやはり「べスパ」や「ランブレッタ」のようなクラシカルなスタイルのもの。しかし、ライダーの心を揺さぶるのはやはり「THEスポーツ」的なもの。フランスを代表する自動車メーカー「プジョー」、実は1898年にモーターサイクルを作った、世界最古のモーターサイクルブランドでもあり、そんなプジョーが現在も展開しているのがスクーター。今回紹介するのは、1997年に初代モデルが登場し、今年4代目となるモデルが発売された「スピードファイト125」。名前からすでにアグレッシブで、スタイルも他の同クラスの車両とは一線を画したレーシーなカタチ。そのスタイル、走り、存在感でライダーの心をきっちり満たしてくれる一台となっている!

個性的&魅せるデザイン

スピードファイト125のDNAを継承する二眼タイプのLEDヘッドライト。ライトを囲むアイラインのようなデザインも個性的で、フロントマスクの印象をより一層際立たせている。またヘッドライト上のポジションランプも、車体の視認性と存在感を高め、さらにシャープかつエレガントなデザインのテールライトもリヤビューを美しく魅せている。

パワフルな走りと優れた制動力

搭載するエンジンは独自のスマートモーションエンジン。コンパクトかつ頑丈なエンジンで、スムーズな走り出しに、しっかりと加速感が感じられ、そして高い燃費性能も誇る。またSBCインテグラルブレーキングシステムを装備し、車体の安定性を保ちつつ、優れた制動力で快適かつ安全なライドを楽しむことができる。

快適性を備えたメーターまわり

シンプルなデザインのデジタルメーターは、文字が大きく視認性が高い。またメーターの下部分には、USBポートが格納されており、携帯電話の充電等も可能。さらにオプションで、メーター下の部分に携帯電話を簡単に取り付けられるスマートフォンサポートも用意されていているのも嬉しいところ。*R-CUPはスマートフォンサポートが標準装備

スペシャルエディション”R-CUP”

レース仕様マシンとして開発されたハッチバック「プジョー308レーシング・カップ」からインスパイアを受け、ボディカラーをアイシーホワイトと鮮やかなレッドカラーのグラフィックのコンビネーションとしたモデル。個性を放つスポーツスクーターとして仕上げられている。

SPEED FIGHT 125 &R-CUP

【スペック】

全長×全幅×全高(mm):1895×700×1150

シート高(mm):800

総排気量(cc):124

エンジン:水冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒

最高出力(PS/rpm):11/7400

最大トルク(kgf・m/rpm):1.1/5600

燃料タンク容量(L):8

価格:¥333,720(税込)*R-CUP ¥360,720

カラー:フラット6レッド、ピンクゴールド、ディープオーシャン

*R-CUP アイシーホワイト

【問い合わせ】

ADIVAショールーム TEL.03-6427-3600

公式ホームページ peugeotscooters.jp/speedfight/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(金)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから