速報!日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考に進む9台が決定しました!


2018年を代表する1台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の季節がやってきました。
まずは第一次先行をクリアした9台をご紹介。
果たして今回はどのクルマが栄冠に輝くのでしょうか?

最終選考に進んだのはこちらの9台!(ノミネート順)

トヨタ自動車株式会社
トヨタ カローラ スポーツ

トヨタ自動車株式会社
トヨタ クラウン

本田技研工業株式会社
ホンダ クラリティ PHEV

マツダ株式会社
マツダ CX-8

三菱自動車工業株式会社
ミツビシ エクリプス クロス

FCAジャパン株式会社
アルファロメオ ステルヴィオ

ビー・エム・ダブリュー株式会社
BMW X2

ボルボ・カー・ジャパン株式会社
ボルボ XC40

フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社
フォルクスワーゲン ポロ

この9台の中から、11月21日~11月23日の期間に自動車評論家、ジャーナリスト、有識者からなる60名の選考委員によるイヤーカーを決定する最終選考の投票が行われます。
本年度は12月7日(金)に最終選考会が行われ、第39回目となる 2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーのイヤーカーが決定されます。
その模様はまた当ブログでお知らせいたします!

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(金)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから