暖かさをスマホで管理!AOKIのヒーター機能付きコート

ファブリックヒーターコート サイズ:S~LL ¥49,000(税抜)

「コートはダウンより寒い」という定説を覆すビジネス向けのコートがAOKIから発売されます。スマートなシルエットに隠された暖かさの秘密とは…?

 

大学との共同研究で開発されたライナーを採用

11月17日よりAOKIの主要店舗やオンラインショップで発売になった「ファブリックヒーターコート」。 このコートのライナーには、三機コンシスが信州大学繊維学部と共同で開発したHOTOPIAが採用されています。

HOTOPIAは、熱伝導率が高い銀の繊維をニット状に編み込んだ新しいタイプの布ヒーター。熱源は左ポケットに収納されたバッテリーで、Bluetooth接続したスマホで操作する仕組み。専用アプリから電源を入れると、背中の部分のヒーターが作動し発熱します。 36℃から42℃までの幅を「最強・強・中・弱」の4段階で温度調節が可能。バッテリーの持ちは、順に2・2.5・4・8時間です。

バッテリー残量をスマホで確認しながら、必要に応じて手軽に温度調節ができるのが魅力的。 もちろん、バッテリーを外せばクリーニングも可能です。

 コートの表地には撥水加工や防風機能を施しており、ビジネスマンの信頼も高いAOKIのコート。

4段階の温度調節に加え、ライナーの取り外し、ヒーターのオンオフを入れれば6段階で温かさを調節できます。秋から春先までのスリーシーズン使える非常に優秀なコートです。

 

株式会社AOKI
https://www.aoki-style.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから