ヤチョラー増殖の予感?! かわいすぎる測量野帳の60周年限定ボックス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

測量野帳60周年限定ボックス¥2,900(税抜)

ヤチョラー…それは野鳥の会会員を指す言葉でも、ましてや新作のラー油のことでもありません。日々の記録を測量野帳に書き留める人のことを、巷ではこう呼ぶのだとか。

測量野帳とは?

測量野帳は、コクヨが今から60年前に、土地を計測する測量士の声を反映して作った手帳です。作業着の胸ポケットに収まるサイズ感、立ち仕事を想定したハードカバー、測量方法に適した罫線といった様々な工夫で、測量現場・建設現場に愛されるロングセラー商品となっています。
その使い勝手のよさは文房具愛好家にも認められ、現在では年間100万冊を超える出荷数なのだそうですよ。

7月8日、コクヨでは発売60周年を記念して、「測量野帳60周年限定ボックス」を発売。6種類の測量野帳に加え、測量野帳用のクリアカバー、60周年ロゴ入りサコッシュがセットになった数量限定のボックスです。

測量野帳といえば「ポケット」ということで、表紙には6種の有袋類たちが箔押しされています。左上から時計回りに、コアラ(レベル)、ハリモグラ(トランシット)、フクロアリクイ(ノート)、カンガルー(オフセット)、フクロモモンガ(エブリ)、ウォンバット(スケッチブック)。()は罫線の種類。
カンガルー、フクロモモンガは2002年で終売になったオフセットブックとエブリブックの復刻版。フクロアリクイは初のヨコ罫であるノートブック。この限定ボックスでしか手に入らない仕様になっています。

ブックバンドとテンプレートも限定発売

野帳用ブックバンド¥760(税抜)
書き進めるうちにノートが広がってしまうので、野帳にジャストなサイズのブックバンドはとっても便利です。ゴム製でループにペンを収容できます。
カラーはダークグレー、ダークレッド、アイボリー、イエローの4色で展開。どの色も表紙の深緑を引き立ててくれます。

 


野帳用テンプレート 各¥650(税抜)
測量野帳にカレンダーを自作するヤチョラーも多いのだとか。そこでカレンダーづくりに便利なテンプレート「スケール」(写真・青)と、カレンダーのマスに収まるイラストが描ける「アイコン」(写真・黄)も限定発売。手帳と同じ長さなので、しおりとしても使うことができますよ。

クラシカルポーチは2サイズ・各4色

同時発売となるクラシカルポーチ。一見レトロな事務用品、しかし無駄を省いたデザインはどことなくヨーロピアンな雰囲気を醸し出しています。


クラシカルポーチ A4ケース ¥1,200(税抜)
A4サイズの雑誌がすっぽり入ります。カラーはブルー、レッド、セピア、クリアの4色。

 

クラシカルポーチ ペンケース ¥800(税抜)
約30本のペンを収容できます。A4ケースと同じカラーバリエーション。

 

日々のつぶやきを忘れないためにSNSで発信するのもいいけれど、パーソナルな情報は拡散させずに書き留めておくのが一番。
野帳は、家計簿やダイエット記録、血圧管理にスタンプ帳など、百人百用に使える便利なノートです。まずは限定ボックスを購入して、自分好みの罫線を探ってみるのもいいですね。

(お問い合わせ)
コクヨ
https://www.kokuyo-st.co.jp/

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月9日(月)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス ナノ・ユニバース nanouniverse nano 工具セット 付録

雑誌付録の常識を変えた!? ナノ・ユニバース 工具セットは一…