街を楽しく、乗ると笑顔になるE-BIKE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆったり、のんびり、快適に走ろう!

 

 近年、益々人気が高まっているE-BIKE。中でも注目されているのはスポーティなスタイルのものだが、街乗りが中心という人にとっては、もう少しカジュアルな感じのものだったり、普段着が似合うものが良いという人もいる。さらにはスポーティよりも気楽な感じで乗りたいという人も多い。今回はそんな人たちにオススメのカジュアル&コンフォートなE-BIKE、エレクトラの「タウニー・ゴー・エイト・ディー」をご紹介。エレクトラは、アメリカのカリフォルニア州に本社を置く自転車メーカーで、2014年にトレックの傘下となった。主にライフスタイル向けの自転車を展開、製品はドイツで作られている。今回紹介する車両のベースとなる「タウニー」は全米ベストセラーにも輝いた実績を持つ。リラックスした視点を持ちつつも、乗り心地、デザイン、そして乗車時のルックスまで、しっかりと作りこまれ、その完成度も高く、楽しく快適に乗れ、永く付き合える一台となっている。

独自のテクノロジーで快適な乗り心地を実現

 車両にはエレクトラバイシクル独自の技術「フラットフットテクノロジー」が採用。ペダル位置を着座位置よりも前方に配し、両足が地面にしっかりと着くような低いサドル高でも軽快なペダリングが可能に。そのメリットとしては、前傾になりにくいので広々とした視界が広がり、腕も疲れにくく、自然とリラックスした乗車姿勢をとることが可能。またペダルに漕ぐ力を快適に伝え、停止する際にも座ったままで足がしっかりと地面に届いて安心という点が挙げられる。

ドライブユニット信頼性の高いBOSCH製

 人々を笑顔にする自転車作りをテーマとしているエレクトラ。そんなメーカーがドライブユニットに選んだのはヨーロッパで広く使われ、信頼性の高いドイツのBOSCH社製のドライブユニット。モーターは、ユーザーが快適に乗れるよう、3軸センサーによってペダルの動きを測定、モーターは静かかつスムーズなアシストで快適な乗り心地を実現してくれる。ディスプレイは視認性が高く、バッテリーも約2.5時間で充電が完了するというチャージの速さも魅力となっている。

特徴的なデザインの二種類のフレームを用意

 

 

このモデルには、シンプルかつ精悍なデザインのメンズモデルと乗り降りがしやすいようにトップチューブが下方へ大きく湾曲したエレガントなレディースモデルの2タイプのフレームが用意されている。カラーは、メンズがマットブラックとポセイドンブルー、レディースがオーロラメタリック、コズミックグレー、ブラスサテンとさりげなくも個性を主張するラインナップとなっている。

 

ELLECTRA

TOWNIE® GO! 8D

【スペック】

フレーム:アルミニウム

変速:シマノ製8SPEED

タイヤ:26バルーンタイヤ

走行可能距離:最大100km 

バッテリー容量:8.2Ah

充電時間:約2.5時間

カラー:

(MEN’S)マットブラック、ポセイドンブルー

(LADIES’)オーロラメタリック、ブラスサテン、コズミックグレー

価格:¥238,000(税別)

【問い合わせ】

公式ホームページ https://www.electrabike-jp.com

取材・文/安室淳一 写真提供/レインボウプロダクツジャパン

 

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…