• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 3月号

2月7日(金)
891円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

じゃがりこを使ったじゃがりこが作れるアレが、新発売!

「食べ物で遊んじゃいけません!」「お菓子ばっかり食べてると大きくなれないよ!」の食事にまつわる2大禁忌を犯す道具が発売になります。

それが、タカラトミーアーツの「じゃがりこクッキング」です。

「ハイパーじゃがアリゴ」が作れる!

じゃがりこクッキング ¥2,980(税抜)

のびる料理として有名なフランスの郷土料理「アリゴ」。それを料理研究家リュウジ氏がじゃがりこで再現し、SNSで話題になったのが「ハイパーじゃがアリゴ」です。

材料はじゃがりこ、モッツァレラチーズ、コンソメ、お湯、以上。

投入口にじゃがりこを数本差し、ハンドルを回すと、カップに砕かれたじゃがりこ(以下、じゃがりっ粉)が溜まります。じゃがりっ粉にモッツァレラチーズ、コンソメ、お湯を加えて粘り気がでるまでかき混ぜたら、びよ~んと伸びる「ハイパーじゃがアリゴ」の完成です。

これなら場所を選ばず、包丁も使わず、遊びながら作ることができますね。

一見ナンセンス?遊び心満載のレシピ

さらに「じゃがりこクッキング」に付属の型を使って、じゃがりっ粉を成形すると、こんな料理もつくれます。

「ほくほく焼きじゃがりこ」

一口マッシュポテトのような「じゃが丸」

じゃがりっ粉を調味料やパン粉、ふりかけのように使うとますますアレンジの幅が広がります。

 

形になっていたものをわざわざ粉砕して再び成形することを、ナンセンスとるか、面白いととるかはあなた次第!

子どもと一緒にはもちろん、お昼休みに会社仲間と、またはお酒のつまみ作りを、卓上で楽しむことができます。

「じゃがりこクッキング」は、「じゃがりこの日」である10月23日、全国の雑貨店、玩具売場などから発売です。

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

MonoMax モノマックス アーバンリサーチ urbanreserch 整理ケース 付録 雑誌付録 お金が貯まる

クリアポケットで月の予算をしっかり管理!「アーバンリサーチの…