機能充実のTHE自転車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こだわり派を納得させる一台

 この世界には未だ「THE」と呼べるものが明確に存在しないアイテムが結構ある。そんな世の中の定番を新たに生み出し、これからの「THE」を作っていくことをコンセプトとして、モノづくりをしているブランドが「THE」。

 そんなブランドがついに自転車を登場させた。だが、それは単なる定番では終わらせない究極の性能を持つ一台に…。その自転車は、定番を次々と生み出していく「THE」ブランドとは異なり、オーバースペックとも言えるほど充実の仕様を施したブランド「THE MONSTER SPEC®」ブランドから登場した。

 最先端の技術や最先端の考えを用い、これまでの常識では考えられなかった贅沢な仕様が施された自転車。是非モノに強いこだわりを持つ乗り物好きに乗って欲しい一台となっている。

厳しい条件を満たす、至高のフレーム

ロードバイクの軽快さとマウンテンバイクの力強さ、そしてモビリティとしての快適性。その各々を分解して考えることで生まれたのがこのオールラウンドバイク。フレームは、世界のマウンテンバイク製造のパイオニアとして有名なフレームメーカー「東洋フレーム」と共に開発。軽快で力強く、劣化せず、壊れにくいことを条件とし、メンテナンスフリーで永続的に快適な状態を保つことを追求した。フレームの素材には、軽さ、粘り強さ、丈夫さを高次元で実現するチタニウムチューブを採用。またオリジナルデザインのカーボンフォークも美しい仕上がりを見せ、こだわりのスタイルを作り上げられている。

メンテナンスフリーを実現するベルトドライブ

駆動機構は金属チェーンではなく、ドライブベルトを採用している部分もポイント。世界的なカーボンベルトメーカーgates社製のドライブベルトは、産業機器や自動車メーカーなどでも採用されていて、軽量かつクリーンで音も静か、そしてスムーズな動きが魅力。またカーボン製のため、潤滑油などは一切使わず、メンテナンスフリー。さらに強度も金属チェーンの2倍長持ちし、泥や雪にも強いという大きなメリットを持っている。

変速システムは日本が世界に誇るシマノ製

機能性に優れるベルトドライブ駆動に、SHIMANOの内装変速システムAlfineと電動シフターDi2を組み合わせ、電気信号による8段階の変速を実現。自転車のホイールの中に変速機が収納されている機構で、見た目は変速のない自転車と変わらないシンプルなスタイルだが、その内部にはハイブリッドカーにも採用されている遊星歯車機構という超精密技術が搭載されている。電動シフターと組み合わせることで、停車していても変速が可能となっている。

 

THEのアイテムラインナップを見ることができるのがTHE SHOP。TOKYOとKYOTOに続き、11月1日にTHE SHOP SHIBUYAがオープンする。東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア8F

THE MONSTER SPEC® BIKE “ALLROUNDER”

【スペック】

フレーム:チタン

フォーク:カーボン

ステム:チタン

変速:SHIMANO Alfine内装8スピード+Di2(シングルスピード)

ホイール:700C

タイヤ:700 32C

クランクセット:SHIMANO FC-S501 170mm

ブレーキ:SHIMANO BL-S5000+BR-S505+SM-RT500-SS 140mm(SHIMANO 140mm)

サイズ:440(S)、490(M)、540(L)

価格:¥700,000(¥400,000)(税抜)

*()はシングルスピード

【問い合わせ】

THE SHOP 03-3217-2008

公式ホームページ http://the-monster-spec.jp/products/bike-allrounder/

取材・文/安室淳一 写真提供/THE

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…