• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月6日(木)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

マルチデバイス時代の強い味方!

ソーラーリチウムバッテリーチャージャー搭載バックパック

 

 スマートフォンにPC、そしてタブレット。いずれかもしくは全てを活用している人が多く、それが一般的となっている現代。その際、必要となってくるのは電気。もちろん、会社やカフェ等であれば、電源もしっかりと用意されているから何の問題はない。

 しかし、移動の合間に仕事をする人も多く、時には電源がないこともある。特に携帯電話に依存しがちな現代人はいつもバッテリーを気にながら生活をしている。そんな不安を少しでも解消し、移動や出張の多い人、また万が一災害にあってしまった際でも、しっかりと電源を確保することできる便利なバッグ「BEAM BACKPACK」をご紹介。

 これさえあれば、もうバッテリー不足を恐れることはなく、安心してデジタルライフを満喫可能。また自転車やバイクを移動手段として活用する人にも有効なバックパックとなっている。

ソーラーパネルを搭載し、移動しながらの充電も可能

 

バックパックのアウターにしなやかで軽いソーラーパネルを搭載、自然光や太陽光を受け、最大出力1.7AhでUSB充電が可能となっている。バッグにはUSBポートが3つ装備(内側に2つ、外側に1つ)され、モバイルバッテリー、携帯電話、そしてその他のデバイスと3つの充電が可能。また外側に備えるUSBポートを使えば、充電をしながらデバイスを使用することも可能となっている。

デジタルデバイス等をスマートに収納できるポケット装備

バックとしての機能性にも優れ、容量は使い勝手の良い19L。15.6インチのラップトップ&10.3インチのタブレットをスマートに収めることが可能な調整式のベルクロストラップも装備。両サイドには小物類や水筒&折り畳み傘などがスマートに収納できるポケットを備え、ショルダーストラップの上部にはファスナーを備え、普段、頻繁に活用するイヤホンやカード類を簡単に収納することもできるようになっている。

雨や傷、そして盗難からも守ってくれる

ボディには撥水性と耐傷付き性に優れる素材が使用され、サイドポケットとメインバッグの間にも防水シールを使用することで、デジタルデバイスへの影響も保護している。また内ポケットの一部には、外部からの不正な情報読み取りを防止するRFIDシールドを搭載し、さらにショルダーストラップには、盗難防止用のロックが装備され、防犯面まで考えられた仕様となっている。

BEAM BACKPACK

カラー:グレーブラック

容量:19L

サイズ(mm):幅460×奥行150×高さ320

重さ(g):1258

価格:オープンプライス

【問い合わせ】

日興インターナショナル TEL:03-6810-8385

ホームページ:http://www.nikkocrystal.jp/article/16084011.html

取材・文/安室淳一 写真提供/日興インターナショナル

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス ジャーナルスタンダード JOURNALSTANDARD アイデア財布 長財布

コインの場所が一目でわかる!アイデア満載の使えすぎるおしゃれ…