• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月6日(木)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

街乗りを気軽&スマートに楽しむE-BIKE

スマートなデザインと安定感のある走りが魅力

 ここ数年、注目されているE-BIKE。人気となっているのはスポーティなデザインかつ本格的な走りも楽しめるモデル。もちろん、それらのモデルも最新鋭で良いのだが、E-BIKEを活用する場の多くは街乗りで、スポーティなモデルだと、ハイスペックすぎたり、デザインも尖っていたり、チョイ乗りするには…と気負ってしまうこともある。

 街乗りをメインとして気軽かつスマートに使えるE-BIKEが欲しいという人向けのモデルを今回はご紹介。街のサイクルショップとして関東を中心に105店舗をチェーン展開しているサイクルスポットがオリジナルモデルとしてこの秋登場させたのがE-BIKEが「eVITA(エヴィータ)」。

 街に溶け込むスマートなスタイリングにシマノ製のドライブユニットを搭載、ユニセックスモデルとなっているので、夫婦やカップル、家族で共有するのもアリ、街乗りを気軽かつ快適に楽しむことができるモデルとなっている。

最新のドライブユニットを搭載

ドライブユニットはバランスの良いスムーズなアシスト性能で街乗りからツーリングまで楽しむことができるシマノ製の最新シリーズE6180を搭載。万が一バッテリーが空になってもモーターが停止した際のペダリング負荷を極限まで低減しているため、軽快な走行が可能となっている。また画面が大きく視認性に優れるサイクルコンピューターはスマートフォン専用アプリへのワイヤレス通信も可能となっている。

安心かつ安定感のある走りを提供

 

足つき性の良い小ぶりなフレーム設計に加え、幅広かつソフトな座り心地のコンフォーサドルが安心かつ快適な走りを実現。また街中の段差も気にならないフロントサスペンションと多少凹凸のある荒れた道であっても安定した走行が可能な幅広のタイヤも採用されている。さらに、様々な条件下においても安定した制動能力を発揮してくれる油圧式のディスクブレーキの採用も嬉しいところ。

ちょっとお得感のある標準アクセサリ

スポーツモデルの多くは基本的にシンプルな設計となっていて、購入をした際、一般的な自転車に必要とされている装備がないことが多い。だが、このモデルには標準装備として、フロントのLEDライトやサイドスタンド、そして6mm厚ブレードのハイセキュリティロックが付いていて、ちょっとしたお得感も得られる。

オススメのオプションパーツでより快適に!

ワンタッチで着脱&カゴの付け替えが得きるハンドルバーアダプター(4,000円)にワイヤータイプのニューワイヤーバスケット(2,700円)&様々なタイプの荷物を固定&積載可能なヴァリオラック(9,800円)。またツーリングの際に便利なキャリアのツアースポーツ(4,800円)やトップチューブに取り付けるポーチのトラベラースマート(4,700円)、ツーリングだけでなく買い物にも使えるバッグのヴェロショッパー(17,000円)など、バイシクルライフをより快適かつ楽しいものにしてくれるオプションパーツも充実している。*価格は全て税抜

eVITA

【スペック】

フレームサイズ:430mm(適応身長155cm〜)

フレーム:アルミ

変則:シマノ社製9SPEED

タイヤ:650B×47C

走行可能距離:エコモード118km、ノーマルモード108km、ハイモード84km

バッテリー容量:11.6Ah

充電時間:約7時間

カラー:マットネイビー、マットシルバー

価格:¥279,800(税別)

【問い合わせ】

公式ホームページ https://www.cyclespot.net/evita/

取材・文/安室淳一 写真提供/サイクルスポット

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス ジャーナルスタンダード JOURNALSTANDARD アイデア財布 長財布

コインの場所が一目でわかる!アイデア満載の使えすぎるおしゃれ…