• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(水)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

日本の街並みにフィットするオランダ生まれのe-BIKE

気軽かつオシャレにe-BIKEライフをはじめよう

 ”自転車を買おう”と考えたとき、その選択肢の中に確実に入ってくるようになったe-BIKE。価格のことを考えると確かに一般的な自転車よりも高価だが、一度手に入れれば、早々買え変えることもなく永く乗れ、手に入れた瞬間から移動が格段に楽になり、そして出かけることが楽しくなるといったメリットは多い。

 ただ、最初にどんなe-BIKEを選べばよいかが悩みどころ。そこで、今回はファーストe-BIKE候補にして欲しい一台、VOTANI(ヴォターニ)の「H3&Q3」をご紹介。まだ、日本に上陸したばかりのブランドで、扱いやすいコンパクトなボディとスタイリッシュなデザイン、そして手の出しやすい価格が魅力。

 通勤や通学、ショッピングにサイクリングと街乗りを快適にし、大いに活躍してくれる1台となっている。

価格と性能を追求したエントリーe-BIKE

「VOTANI(ヴォターニ)」は、2014年にオランダで生まれた比較的新しいe-BIKEブランド。スポーツe-BIKEメーカー「BESV」のアシスト制御技術やフレームデザインのノウハウを集約。アシスト性能、デザイン性、機能性を高め、通勤や通学にショッピングなど、日常でより気軽かつスマートに活躍してくれるモデルとして作り上げられたe-BIKEとなっている。

シャープ&スタイリッシュな「H3」

5月に先行発売されたモデル「H3」。軽量アルミフレームを採用し、20インチのタイヤを装備、またBESVの先進のアシスト制御技術をオートアシストモードとして搭載している。扱いやすく、とりまわしの楽なコンパクトサイズながらも、アシストはパワフルで軽快な走りを楽しむことができる。フル充電(3.5時間)での走行可能距離は約80km。特徴的なセンターバスケットは、シャープな印象を与えるとともにバッグ等の荷物を載せることができ、活躍もしてくれる。その他にも快適な走行を実現するフロントサスペンションに視認性に優れる小型ディスプレイや街乗りでは十分な内装3段変速、オートライト機能や前後フェンダーも標準で備え、街乗りに最適な一台となっている。

キュート&エレガントな「Q3」

8月に発売が予定されているモデル「Q3」。フレームにU字型の低床デザインを採用し、より跨りやすいスタイルとなり、ハンドルも手前にカーブさせて乗りやすくなっている。全体のフォルムとしては、シャープで男性的な「H3」と比べ、柔らかで可愛らしいモデルとなっている。H3と機能や基本装備は同様で、タイヤサイズは20インチ、パワフルな走行性能を発揮するモーターにフル充電で約80kmの走行が可能なバッテリー、そしてオートアシストモードを搭載している。またシンプルで見やすい小型ディスプレイ&オートフロントライトに加え、「Q3」には便利なサークル錠も装備。さらにオプションパーツの安定感のある両立スタンドにも対応している。

votini H3

【スペック】

フレーム:アルミ

変則:シマノ製NEXUS  内装3段

タイヤ:20インチ

走行可能距離:最大80km(エコ) 

バッテリー容量:7Ah

カラー:メタリックグレー、メタリックブルー

価格:¥132,000(税別)

votini Q3

【スペック】

フレーム:アルミ

変則:シマノ製NEXUS  内装3段

タイヤ:20インチ

走行可能距離:最大80km(エコ) 

バッテリー容量:7Ah

カラー:スノーホワイト、カッパーゴールド

価格:¥132,000(税別)

*2020年8月発売予定

【問い合わせ】

公式ホームページ https://votani.jp

取材・文/安室淳一 写真提供/BESV JAPAN

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス 付録 特別付録 オロビアンコ orobianco porch ポーチ

【速報】オロビアンコの豪華ポーチ3個セットが登場します!