• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 5月号

4月9日(金)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

人気ブランドの本当に使えるエコバッグ4選!

ここ数年、気張らないスタイルの流行に合わせて人気が拡大していたところ、今年7月からレジ袋有料化が行われたことによって活用の幅が一気に拡大。シンプルな作りながらブランドの個性を感じるアイテムも増えてきていて、市民権を獲得した。この勢い、しばらく止みそうにない。だからこそ「種類が多すぎてどのエコバッグがいいのか分からない……」という方に向けて、今回は本誌イチオシのとっておきのエコバッグを4つご紹介します!

軽量&前ポケットにらくらく収納!

ポーター グロッサリーバッグ(GMS)¥9,800

問:ポーター 表参道03-5464-1766

※吉は土に口

生地は高密度ナイロンタフタを採用。軽量ながら耐久性にも優れ、長く愛用できる。裏面のPORTERロゴもアクセント!

使わないときはコンパクトに折りたためるパッカブル仕様。本体の左右にDカンが設けられており、別売りのストラップを付けることも可能。W30×H35cm

2WAY仕様で好きなスタイルを選べる!

キウ×フリークス ストア 別注エコバッグ ¥1,800

問:フリークス ストア渋谷03-6415-7728

開口部にドローコードが付き、巾着のように絞って手持ちもできるエコバッグの別注カラーモデル。バッグを雨から守るカバーとしても使える。W44.5×H38.5×D15.5cm

なお、生地裏にTPUラミネート加工を施し、防水性も高めている。

こだわりの"筑後織"がコーディネートのアクセントに

ソウボウ 市場袋 ¥6,800

問:ソウボウ sowbow.d@gmail.com

半纏などに使われる、九州地方の伝統的な織物の「筑後織」を使用したメイド・イン・ジャパンのマーケットバッグ。内側にポケットも備える。W35×H40×D12cm

柔らかな生地感で、荷物の量に応じてマチが広がるから、見た目以上に荷物を入れられる。

タープのリサイクルだからどんなシーンでも使える!

フライターグ マイアミ バイス ¥15,600

問:フライターグ ストア トウキョウ シブヤ03-6450-5932

スイスで使われている紙の買い物袋に着想を得たという、オーセンティックな作りのバッグ。ボクシーなフォルムだから、ノートなども入れやすい。W33×H40×D16cm

しっかりした生地で何でも入る! トラックの幌に使われていたタープ素材をアップサイクル。頑丈で雨にも強い。

もはやエコバッグはサブバッグ的な扱いではなく、メインとして使えるこだわりのある1枚を持つ時代。

マイエコバッグ選びに悩んでいる方は、ぜひご参考にしてみてください!

文/横山博之 撮影/村本祥一

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

この保冷バッグがすごい!マーモットの特大保冷トートは「2Lの…