MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    老舗金物屋が手がけるプロダクトがオススメすぎる件!

    突然ですが、読者の皆さんは真鍮素材をご存知ですか?
    銅と亜鉛を混ぜ合わせた合金の名称で、英語ではbrass(ブラス)とも言います。日本でも非常に馴染みの深い素材で、5円玉にも使われている素材です。
    なぜいきなり真鍮の話?というと、実は無垢の真鍮素材には、抗菌作用があるということがわかってきたからです。
    米国疫病対策センターや、米国有名大学の研究結果によると
    “万が一ウイルスが付着しても銅の表面では約4時間で滅菌される”と発表されました。
    プラスチックやステンレスの表面では48〜72時間と長期間なのに対し、銅を含む真鍮では約4時間と極端に短くなることが分かり、いま注目されている素材という訳です。
    前置きが長くなりましたが、今回紹介するのはそんな注目素材に特化したアクセサリーブランドです。
    FUJIKINKO(フジキンコ)とはどんなブランドなのか、バックボーンとともに紹介していきます!

    1 いったいどんな会社が手掛けているのか??

     

    まずはブランド紹介を。
    そもそもFUJIKINKOとは?
    昭和44年創業の富士産業という金属問屋が手がけるアクセサリーブランドのことで、創業以来、様々なブランドのOEMを手がけてきました。
    とりわけ真鍮は取り扱いが難しい素材らしく、製品化となるとできる業者がほとんどいませんでした。
    空いた時間に集まっては試行錯誤し、様々な困難を乗り越えて技術や技法を編み出し、とある真鍮製品を発表したところ大評判になり、アパレル業界やホテル業界を中心に加工依頼が殺到しました。
    そんな背景もあり、念願の自社ブランドをローンチしたのが今回紹介するブランドというわけです!

    では肝心のプロダクトを見ていきましょう!
    こちらがFUJIKINKOのマルチツールです。
    S字型のキーリングなのですが、これが色々と使えると評判なのです。

    まずはモデル名の通り、ベーシックにキーリングとして使ってもいいですし、

    自動販売機のボタンを指代わりにして押してみたり、

    ドアノブにかけて、ドアを開けてみたりなどwithコロナな使い方もできます。

    もちろん、S字フックとして使ってもOKです。
    真鍮の抗菌性を生かした使い方でもいいですし、そのまま使ってもイイ!
    一つ持っていれば様々なシーンで役に立つマルチツールなのが分かりますよね。

    色も3色展開で、使うほどエイジングされていくのも真鍮の特性。
    利便性だけでなく、育てていく楽しみもあります。
    シンプルなのに洗練されたデザインセンスが素晴らしいですよね!
    これなら自宅の鍵を取り出しても恥ずかしくないと思いますので、オススメです。

    モデル名:CAPTAIN HOOK / KEY RING
    素材:真鍮
    サイズ:H8.5×W4cm
    ¥6,600(税込)

     

    PEN ¥13,200(税込)

    その他にも、ペンダントトップがペンとしても使えるネックレスや。

    FROG ¥17,600(税込)

    片手で開閉できるガマ口財布など、唯一無二の存在感を示しています。

    時代性にマッチした素材ですし、他には無いオリジナリティが素晴らしいですよね!
    贈り物としても喜ばれるアイテムだと思いますので、気になった方は是非ともチェックしてみてはいかがでしょうか。

    [問合せ先名]
    FUJIKINKO
    TEL:03-3694-9411
    URL:https://www.fujikinko.com/

     

    スタイリスト  小林 知典

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…