MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    最新ノート・メモで、仕事がはかどる!

    ますますデジタル化が進む世の中ですが、ノートやメモも、より使いやすく進化を遂げており、中にはリモートワークやオンライン時代に合わせて進化したものも登場しています。最新のノート・メモを導入して、今年の仕事にラストスパートをかけましょう!

     

    かゆいところに手が届く!「ナカバヤシ」のメモシリーズ

    ナカバヤシの『w/U -watashi no sobani-』シリーズは、「頑張るあなたに寄り添う文房具」をコンセプトに開発されたシリーズ。デスクのちょっとしたスペースや手の平などで使えるコンパクトなメモは、使いたいときにサッと使えるのが魅力。2種類のテンプレートが1つになったメモはマルチに使えます。

    ナカバヤシ 『w/U -watashi no sobani-』シリーズ

    ナカバヤシ
    『w/U -watashi no sobani-』シリーズ
    A6スリムメモ ¥300+税
    A6 2種メモ ¥450+税
    A7ブロックメモ ¥280+税
    問:ナカバヤシ https://www.nakabayashi.co.jp/

     

     

    A7ブロックメモは、7.5×7.5cmのスクエアな形状。女性でも手の平にすっぽりと収まり、立ったままでも書きやすいサイズ感です。中紙の方眼は5mmと2.5mmの2種類を用意。
    A6スリムメモは、タテでもヨコでも使えて、パソコンの前スペースなどちょっとした場所に置いておけます。中紙の方眼は5mmと2.5mmの2種類。
    A6 2種メモは、ToDoリストと2.5mm方眼罫の2種類のメモがセットになり、左右別々に書き込めて、はがすのも自在。”やること”と“思いついたこと”など、好みで書き分けられます。

    ナカバヤシ 『w/U -watashi no sobani-』シリーズ

    左から、A7ブロックメモ、A6スリムメモ、A6 2種メモ

     

    すぐ書ける!リングが邪魔しない!「キングジム」のダブルリングノート

    キングジムの『ダブルリングノート「テフレーヌ」フラップ』は、セパレートリングを採用し、書くときにリングが手にあたらず快適に書けるノート「テフレーヌ」の進化系。セパレートリングはそのままに、しおりや移動式ポケットなどを新たに搭載し、使い勝手をより向上させています。

    キングジム ダブルリングノート「テフレーヌ」フラップ

    キングジム
    ダブルリングノート「テフレーヌ」フラップ
    A5変形 ¥330+税
    セミB5 ¥350+税
    問:キングジム https://www.kingjim.co.jp/

     

    ①リングから取り外し可能な移動式ポケットは切り離したページや大事な書類を入れてノートと一緒に持ち運べます。②ノートの横に搭載されたブックマークフラップはしおりとして挟んでおけば、書きたいときにすぐ書けるのが便利。③背表紙はタイトルが書き込めます。④リングの中央部分がないセパレートリングはリング付近もストレスなく書けます。

    キングジム ダブルリングノート「テフレーヌ」フラップ

    左上から右に、①移動式ポケット、②ブックマークフラップ、③背表紙、④セパレートリング

     

    ページを自由に入れ替えられる「リヒトラブ」のノートにミニサイズが登場!

    リヒトラブの『ヒラクノ ツイストノート』は、リングが開いて中のページを入れ替えられ、複数のタスクを処理するのに便利なノート。そのシリーズにコンパクトサイズとメモが登場しました。立ったままでも書きやすく、デスク上でもコンパクトに使えるサイズは、あまり広い場所で仕事ができないテレワークにも最適です。

    LIHIT LAB. hirakunoツイストノート

    LIHIT LAB.
    hirakunoツイストノート
    B6S ¥450+税
    A6S ¥430+税
    メモサイズ ¥300+税
    問:LIHIT LAB. https://www.lihit-lab.com/

     

    ノートは文章も図形も書きやすく、ビジネスシーンに最適な5mm方眼罫リーフを採用。リーフの抜き差し・交換は、リーフの上下を斜めに軽く引くとリングが開き、閉じるときはリングをつまむだけの簡単操作。タスクごとにページを整理できるほか、リーフ単体でも販売されているので、継ぎ足しも容易。

    LIHIT LAB. hirakunoツイストノート

    リーフの上下をつかんで、斜めに引っ張る

     

    メモサイズも重要なメモを一番上に持ってくるなど、お好みで使えそう。リングをパカッと開けるギミックが楽しい!

    LIHIT LAB. hirakunoツイストノート

    出張や外出のときは、あらかじめ多めにはさんでおきたい。

     

    PC前スペースにジャストサイズ!「ダイゴー」の横長ノート

    リモートワークやオンライン会議など、家で仕事をすることが増えた昨今。オフィスほど広くないスペースでも使えるようサイズが工夫されたのが、ダイゴーの『isshoni. ノート デスク』です。サイズ展開はノートPCに合わせた、13インチ対応と15インチ対応の2サイズ。

    ダイゴー isshoni. ノート デスク

    ダイゴー
    isshoni. ノート デスク
    方眼 PC13インチ対応 ¥300+税
    リスト PC13インチ対応 ¥300+税
    問:ダイゴー https://shop.daigo.co.jp/

     

    ノートPCの横幅にピッタリ合うので、オンライン会議中にノートが取りたくなっても、PCから体をそらさず、快適に筆記できます。また、横長タイプは人間の目が認識しやすく、書いたものを把握しやすいというメリットも。中紙は方眼とToDoリストの2タイプ。

    ダイゴー isshoni. ノート デスク

    やることを全部書き出したいという人は、ToDoリストタイプがよさそう。

     

    オンラインプレゼンに最適!「学研ステイフル」の何度でも書いて消せるノート

    ホワイトボードをリングノートの形状に落とし込んだ、学研ステイフルのホワイトボード『Write White』。付属の0.8mmの極細マーカーで何度でも書いて消せるので、アイデア出しやプレゼン中の補足説明などに最適。オンラインで相手に説明する際、図を描いて画面に見せたりすれば、プレゼンや会議がはかどります。

    学研ステイフル ホワイトボードノート『Write White』

    学研ステイフル
    ホワイトボードノート『Write White』
    B5 ¥1200+税
    B6 ¥800+税
    問:学研ステイフル https://www.gakkensf.co.jp/

     

    B5・B6のコンパクトな2サイズ展開。B6は下部に滑り止めがついており、折り返してスタンドにしたとき安定して立てられます。ページごとに透明シートがついているので、ノートを閉じた時に書いたものがこすれて消える心配なし。透明ノートにも書けるので、ノートに書きたくない案件名などを書いておくと便利そう。

    学研ステイフル ホワイトボードノート『Write White』

    もちろん、B5サイズもスタンドにできます。

     

     

    文・撮影/金山 靖

     

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…