• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月9日(水)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

新生活で手に入れたいお手軽eスクーター3選

 排気ガスを出さず、走りも静か、そして経済的な電動モビリティ。また昨今の新たな生活様式に適した移動手段としても注目されている。二輪としては、お手軽なキックボードタイプから本格的なオートバイタイプのものまで、現在、幅広いモデルが登場している。その中でも扱いやすさに優れ、車両としての完成度も高く、ファーストeモビリティとしてマッチするのがスクータータイプ。今回は街乗りをメインとして、原動機付自転車免許があれば、簡単&快適に使えるeスクーター3台を選んでみました。新たな移動手段の購入を考えている人や電動モビリティが気になっている人、そしてシンプルに日々の移動を快適にしたいという人は、是非、未来の愛車候補として検討をしてみて欲しい!

コンパクト&ライトなボディでスマートな移動を

二輪パーツを手がけるプロトがeバイクメーカー「ゴッチア」と協力し、作り上げたスクーターモデル。車両重量56kgというライトなボディに14インチの安定感のある走りを実現してくれるタイヤ、そして定格出力600wのパワフルなリヤハブモーターを搭載し、コンパクトながらもスムーズな走りを体感することができる。1回のフル充電で走行可能な距離は、最長約70km(*エコモード定地走行値)となっていて、街乗りや通勤であれば十分に対応が可能。また容量20Ahのバッテリーはシート下に格納され、車載状態での充電、もしくは着脱をして室内での充電も可能となっている。充電時間は約6〜8時間。1日走ったら、夜の間に充電をしておけばOK。

ミニマムデザインと機能的装備が魅力

スクーターにありがちなボディをカバーで覆うことはなく、シンプルかつユニークなデザインとなっている。装備もシンプルかつ機能的。存在感を主張する個性的なLEDヘッドライトは明るく、夜間走行時も安心。またアラーム&タイヤロックを併用した盗難防止機能(スマートセキュリティキー)も備えている。メーターは大型液晶ディスプレイを採用、シンプルな表示は視認性に優れ、各種インジケーターも明快。走行モードは「エコ」と「パワー」の2モードからセレクトすることができる。そして、携帯電話等の充電が可能なUSBソケットも使い易い位置に装備されているのも嬉しいところ。

GOCCIA GEV600 ¥148,000(税抜)問:プロト二輪車課 TEL.0566-36-0557

【スペック】

●全長×全幅×全高(mm):1720×690×1030 ●モーター定格出力(W):600 ●バッテリー定格容量:20Ah ●最大航続距離:70km(*30km/h定地走行時) ●クラス:原付1種 ●車体重量:56kg ●カラー:ライトブルー×グレー、レッド×ホワイト、ホワイト×ホワイト、ブラック×グレー

近未来のモビリティを感じさせるルックスが個性を放つ

早くから電動バイクに注目し、数々のブランドを展開しているXEAMの中でもスタイリッシュなデザインが際立つブランド、「スーパーソコ」のライトスクーターモデル。シンプル&スマートなルックス&原付免許で気軽に乗れる「CUX」は、パワフルかつ信頼性の高いBOSCH製モーターと容量30Ahのリチウムイオンバッテリーを搭載。バッテリーは着脱式に対応し、取り外して付属のケーブルを使用すれば、家庭用コンセント(100V)での充電も可能となっている。満充電での航続距離は65-70km(*)で、普段使いには十分。スリム&ライトなボディは取り回しや運転も楽々。また豊富なカラーバリエーションも魅力となっている。

日常の移動を楽しくする装備が満載

シンプルなボディながらも装備は充実、視認性に優れ、近未来的なデザインも魅力となっている高輝度のLEDヘッドライトや昼夜問わず、一目でスピード、バッテリー残量等が分かる大型デジタルメーターを採用。また、走行中にスマートフォンの充電が可能なUSBポートに小物の収納や取り出しがスムーズにできるフロントポケット、そして離れた場所からボタンひとつで車両のON/OFFが可能なリモコンなども標準で装備され、毎日の移動を快適にしてくれる。

SUPER SOCO CUX 価格:¥248,000(税抜)問:MSソリューションズ TEL.092-262-7418

【スペック】

●全長×全幅×全高(mm):1782×727×1087 ●モーター定格出力(W):600 ●バッテリー定格容量:1800Wh ●最大航続距離:65-70km(*) ●クラス:原付一種 ●車体重量:76kg*バッテリー含む ●価格:¥248,000(税抜) ●カラー:フェラーリレッド、ムーンライトホワイト、ダークブルー、スターライトシルバー、ゴールデンイエロー、スペースグレー、マットブラック(*)75kgのライダーが45km/h定地走行した場合

レトロポップなスタイルが乗り手の気分を上げる

テレビの旅バラエティ番組で一躍世に知られ、国内二輪メーカーの中でもいち早く発売されたエレクトリックコミューターの最新モデル。外観は可愛らしいレトロポップなデザイン、「eのパワーは、私にやさしい」をコンセプトとし、静かでクリーンな走りに1回あたりの電気代が約14円(*)、約3時間で満充電となり、航続距離は約29km(*スペック下記参照)という経済性、また先進のモーター制御による滑らかで快適な走りと家庭で簡単に充電が可能な着脱式バッテリーの採用が魅力となっている。さらに長距離活用にも対応したスペアバッテリー(価格¥58740円)も用意され、サイズもシート下トランクにスッキリと収納できる仕様となっている。

*東京電力との一般的な契約(従量電灯B契約)で、バッテリー残量ゼロから満充電した場合の平均的な金額)

キュートなフォルムにやさしい機能も充実

キュートなボディに機能も充実、丸みを帯びた個性的なデザインに視認性に優れるデジタル液晶メーターを搭載、メーター下部には、ODO(走行距離)、TRIP(走行距離)、バッテリー残量(%表示)の切り替えが可能なSELECTボタンと走行状況に応じて「標準モード」と「パワーモード」の切り替えができるMODEボタンを装備。また、右ハンドル部分には、加速をしたい時や登り坂などで一時的にパワーをUPさせることができる「BOOST(ブースト)機能」ボタンも搭載している。その他、容量約10Lのシート下トランクとフロントの足元には便利なコンビニフック&フロントポケット、そして鍵には鍵穴へのイタズラや盗難を抑止するキーシャッターも装備されている。

ヤマハ E-Vino ¥259,600(税込)問:ヤマハ発動機 カスタマーコミュニケーションセンター 0120-090-819

【スペック】

●全長×全幅×全高(mm):1675×660×1005 ●シート高(mm):715 ●モーター定格出力(W):580 ●バッテリー定格容量:10Ah ●最大航続距離:29km(30km/h 定地走行テスト値〈標準モード〉)(*) ●クラス:原付一種 ●車体重量:68kg*バッテリー含む ●カラー:イエロー/ホワイト、ホワイト

(*)充電走行距離(定地)の測定条件/標準モード、乗員55kg、バッテリー新品、気温25℃、乾燥路面、無風

【問い合わせ】

プロト二輪車課 TEL.0566-36-0557

公式ホームページ https://www.plotonline.com/goccia/gev600/

MSソリューションズ TEL.092-262-7418

公式ホームページ https://www.xeam.jp

ヤマハ発動機 カスタマーコミュニケーションセンター 0120-090-819

公式ホームページ https://www.yamaha-motor.co.jp/

取材・文/安室淳一 写真提供/プロト二輪車課・MSソリューションズ・ヤマハ発動機

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,エーグル,aigle,トートバッグ,豪華付録,

はっ水、充実のポケット……特別付録は、‟10大機能を備えた″…