Apple TVを使ってみた!

編集部/柚木

最近話題のApple TVをリースしてみました。
07dd036e-s
 実際に使ってみたのでレポートしてみようと思います。

 


Apple TVでできることを簡単にまとめると、

◯外出せずとも映画をレンタルできる
◯写真、映画、音楽などを、自分のPCからストリーミングできる
となります。

まずはサイズ。iPhoneと比較してみました。
1d4f7594-s
実際のサイズは、幅98×奥行98×高さ23mm
Apple TVのウリのひとつはこのサイズの小ささ。

本体を裏返してみると、
cbed3ede-s
裏側も美しいのがアップルらしいところです。

そして、Apple TVを操作するリモコンも小さい。同じくiPhoneと比較。
54b76212-s
MacBook Proと同じアルミボディでシンプルなボタン配置。

そして圧倒的に薄い。
ba3f2be9-s

テレビに設置するのは本当に簡単です。
aea9f67e-s
HDMIケーブルをテレビとつないだら電源を入れるだけ。
これだけ簡単に設置できるテレビまわりの商品は珍しいと思います。

こちらがトップページ。
209a429d-s
ここで使いたい項目を選択します。

試しに、ムービーを選択すると、
このように数多くの作品が画面に現れます。
0787b78f-s
映画を選択したらすぐに映画が始まります。

レンタルは300円からで2日間のみストリーミング再生ができます。

試しに個人的に観たかった
『かいじゅうたちのいるところ』を。  
2fb8d184-s
画質はDVD画質と同じくらいという印象でした。
ブルーレイまではいきませんが、十分に楽しめます。

そしてiPadでも無事再生できました。
これで「いつでも」だけでなく「どこでも」映画が観れる!

他にも、自分のPCと共有すれば、
iTunesの音楽、ムービーなどを大型テレビで楽しめるし、
youtubeなども観れる。
正直なところ、思った以上に便利で使いやすかったです。

映画がいつでも観れるこのようなサービス自体は、
アクトビラPS3などでも楽しめるので、
すでにそれらをお持ちの方には不要かもしれません。

でも、Apple TVのいいところは、
インターフェイスがおしゃれでわかりやすく、
初見でわかる感覚的な操作が可能なところ。

象徴的なのがリモコンで、自宅のリモコンを見ると、
いまだに押していないボタンがたくさんありませんか?
それに比べ、Apple TVのリモコンは潔よいシンプルさ。
早くも全ボタン使用しました。使い勝手はとてもいいです。

個人的には音量調節ボタンを
同デザインのまま組み込んでもらえたら最高という気もしましたが、
なくても問題ありません。

今後もしドラマやバラエティなどが配信されてきたら、
より活用の幅が広がるのではないかと思います。

価格も8800円とお買い得!
リース期間が終わったらきっと購入すると思います。

※映画のパッケージにはモザイクをかけております。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから