MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    魔法の杖のような自転車

    折りたたみ自転車をスマート&フレキシブルに楽しむ

    パーソナルな移動手段として注目され、昨今、その売れ行きも好調だという自転車。もちろん、安価なシティサイクル(ママチャリ)的なものがお手軽なのだが、この際、もう少し良いものを手に入れてみようかと考えている人も多い。ただ、そんなに長い時間乗ることもなく、また置く場所もそこまで広くもない、さらにはドライブの際、出先でも使えたらいいのに。というちょっとわがままな人にぴったりの自転車、それがフォールディングバイク(折りたたみ自転車)である。現在、様々なモデルが世に出回っているが、今回紹介するのは、幅広いブランドの自転車を取り扱うジックの中でも、スマート&個性的な折りたたみ自転車「マジックワンド」。魔法の杖という名前がつけられたこの自転車は、縦型に折りたたむタイプの自転車で、スッと魔法のように簡単に折りたため、抱えずにそのまま移動も可能、その移動する姿は杖を持っているような姿にも見える。ちょっと人とは違った楽しさも味わえる折りたたみ自転車、新たな生活に一台いかがでしょうか。

    新たなスタートを迎えた歴史ある自転車ブランド

    Harry Quinn(ハリークイン)は1890年にイギリスのリヴァプールで生まれた歴史ある自転車ブランド。創業者であるハリー・クインは優れた車両を多く世に送り出し、息子のピーター・クインと共にブランドを盛り上げ、多くのサイクリストに愛され、またレースでも活躍するブランドとなった。そのブランドの権利を日本のジックが2016年に取得、これまで手がけてきたクラシカルなデザインを生かしつつ、これまでにない折りたたみ自転車や全く新しい自転車を創造した新たな「Harry Quinn」が誕生した。縦型の折りたたみ方式とヴィンテージ感のあるウェザリング塗装が魅力のマジックワンドもその一つとなっている。

    アイデアが詰まったユニークな自転車

    縦型に折りたたむ方式のマジックワンド。12インチの太めの小径タイヤが安定感を生み、街中をはじめ、様々な路面においても安心をして走ることができる。また、コンパクトに収納できるハンドルやペダル、素早い折りたたみを可能にするとしてセーフティレバー&ロックピンのダブル操作、そして折りたたんだ際に簡単に押すことができる取っ手付きサドルなど、その随所にアイデアが盛り込まれている。ラインナップとしては、ダイレクトな加速を楽しむことができるシングルスピードモデルとスピードが上がると変速操作なしでギアが切り替わるオートマチックモデルの2種類が用意されている。

    イージー&スマートに折りたたみが快適

    簡単かつスマートに折りたたむことができるのも魅力。まずハンドル固定レバーを解除し、ハンドルを折りたたむ。折りたたんだら再度ハンドル固定レバーを固定する。次にペダルを押し込んで折りたたむ(左右)。その後、フレーム折りたたみ部分のセーフティレバーを解除し、ロックピンを引っ張る。ロックピンを引きながら、車体を引き上げ、最後にサドルを下ろして折りたたみが完了となる。

    MAGIC WAND

    価格:46200円(*7月1日〜)

    【スペック】

    フレーム:スチール

    変速:シングルSPEED

    タイヤ:12インチ

    重量:13.3kg

    折り畳みサイズ 全長×全高×全幅(cm):77×113×28

    カラー:タンジェリンオレンジ、ブリティッシュグリーン

     

    MAGIC WAND AUTOⅡ

    価格:63580円(*7月1日〜)

    【スペック】

    フレーム:スチール

    変速:内装2段

    タイヤ:12インチ

    重量:13.9kg

    折り畳みサイズ 全長×全高×全幅(cm):77×113×28

    カラー:ダークネイビー

     

    【問い合わせ】

    ジック TEL.06-6686-6800

    公式ホームページ www.gic-bike.com

    取材・文/安室淳一 写真提供/ジック

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…