MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    2011/03/03 02:08

    画質も使い勝手も格段に向上した、新エンジン搭載のREGZA Z2シリーズ

    20110302_007

    ライター/岡安学

    先日の3月2日に、東芝から
    最新薄型テレビREGZA Z2シリーズが発表がされた。

    Z2シリーズは新エンジンの「CEVO(シーボ)」を搭載し
    機能の高速処理や超解像技術のさらなる向上を果たしている。


    REGZA Z2シリーズ
    メーカー:東芝
    発売日:3月25日
    実勢予想価格:47V型¥320,000前後、42V型¥250,000前後、37V型¥200,000前後

    CEVOにより、超解像技術は「レゾリューションプラス6」に進化。
    より高精細な画質で表現する。
    バックライトもエリア式のエッジライトコントロールで
    高コントラストを実現。

    定評のあるゲームダイレクトも3にバージョンアップ。
    遅延フレームがなんと0.7フレームと1フレームを切った。
    格闘ゲームや音楽ゲームファンには是非モノの一台だ。

    さらに、EPGの表示速度も約0.3秒と
    超高速起動。
    時間や日にち、チャンネル切り換えをしても
    一瞬にして表示が切り替わる。

    どれもこれも新エンジンCEVOの為せる業だ。

    20110302_004

    レグザAppコネクトにも対応。
    iPhone以外にもアンドロイド端末でも
    対応することに。
    もちろん、レグザフォンは対応だ。

    また、アンドロイド端末用に
    AR(拡張現実)機能を使ったアプリを配信予定。
    パンフレットに掲載してあるARマーカーや
    ホームページからプリントしたARマーカーを
    設置した居場所に置いて、
    スマートフォンのカメラで覗けば
    レグザが設置されている。

    20110302_009003

    写真左にはARマーカーだけが置いてあるテーブルだが
    スマートフォンを使えば、
    写真右のように、テーブルにレグザが設置されている。
    実際にどのサイズが適切か購入する前にわかるという仕組みだ。

    東芝ホームページ

    この記事のタグ

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    今月のモノマックス特別付録

    【5大機能を搭載!】豪華すぎるレザー調が美しいBIGボストンバッグが付録に!?

    【5大機能を搭載!】豪華すぎるレザー調が美しいBIGボストン…