MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

環境に配慮し、新たに6つの機能を追加した限定ハイグレードモデル「ガジェタブルHG」発売

エース株式会社はバッグブランド「ace.」より、電車内で邪魔になりにくい前持ちに適したビジネスリュック「ガジェタブル」に6つの機能を追加したハイグレードモデル「ガジェタブルHG」を2021年9月中旬より発売します。ラインナップは次の3型。

リュック小/2万5300円/W26×H35×D9cm(A4ファイル/13.3inchPC対応)
リュック中/2万7500円/W28×H39×D10㎝(B4クリアファイル/15inchPC対応)
リュック大/2万9700円/W30×H42×D10cm(B4ファイル/15.6inchPC対応)

そもそも「ガジェタブル」とは、“通勤環境を快適にデザインする”という考えに基づき、ユーザーにとって使い心地が良いだけでなく、周囲に配慮し、混雑した場所でも邪魔になりにくいことを目指し、2018年より展開するビジネスリュックのこと。

交通各社の推奨する複数の持ち方に対応する設計で、「手に持つ」時はトップハンドル、「棚に上げる」時はサイドハンドルやベルト簡易収納機能、「前に抱える」時は縦・横どちら向きで抱えても取り出しやすい位置にファスナーやポケットを配置するなど、スリム・機能性・使い易さのバランスを取りながら余計なものを削ぎ落としたミニマルデザインが特徴。シリーズ累計販売個数17万個を突破したヒット商品です。

2021年9月中旬より発売を開始する数量限定のハイグレードモデル「ガジェタブルHG」では、次の6つの機能を新たに追加。
①肩からのズレ落ちを軽減するため、ショルダーハーネス裏側に「滑り止め」追加。
② 常に体と接するリュック背面に、貴重品管理に役立つ「セキュリティポケット」追加。
③ デッドスペースになりがちなメイン収納上部に、着脱可能な「吊り下げ式ポーチ」追加。

④ 振動によりファスナースライダーから出る金属音を軽減するため「スライダーカバー」追加。
⑤ 衛生面が気になるアイテムの収納に最適な、抗菌・抗ウイルス加工※を施した「バーテクト® ポケット」追加。
※病気の治療や予防を目的とするものではございません。

さらに、主素材にリサイクルポリエステルを採用するなど、サステナブルをさらに意識したモデルに仕上げています。

=詳しい情報はココをチェック!=
エース公式サイト
https://www.ace-dot.com/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…