2600mAhの大容量バッテリーを搭載したヘッドホンアンプとMojoのネットワークを強化するヘッドホンアンプが登場!【Hugo2・Poly】

先日、都内某所にて、アユートはイギリスのオーディオブランド、コードエレクトロニクスの
新商品発表会を行いました。

発表した商品は2モデル。

ひとつは、DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプのHugo2。
ポータブルヘッドホンアンプながら、2600mAhの大容量バッテリーを搭載し
連続7時間の再生ができてしまいます。

PCM768kHz/32bit、DSD512のネイティブ再生にも対応し
aptXのBluetoothでのワイヤレス接続も可能です。

ポータブルヘッドホンアンプでは格別の性能を持った一台となっており
家での使用でも十分な実力を発揮してくれます。

もうひとつは、すでに発売しているMojoの専用モジュールであるPoly。
Mojoと接続することで
スマートフォンのMusic Play Daemonアプリを利用して
microSDカードの楽曲を再生できたり、
Wi-Fiを通じて、DNLA、AirPlay、Roonでのワイヤレスストリーミング再生ができる
ネットワークプレーヤーとして使うことができます。

これまでmicroSDに対応していなかったので
他のプレーヤーから乗り換えた時に
そのままmicroSDカードを移し替えるだけでは
対応できなかっただけにMojoユーザーは嬉しいところです。

家で視聴する時もネットワークプレーヤーとして使えるので
PCやnasに保存している豊富な楽曲をストリーミング再生できるのもありがたいです。

Mojoユーザーは是非ものの一台ですよ。


hugo2。右側の黄色に光っている部分はトラックボールのようになっており、
くるくる回すことでボリュームのコントロールができます。


Mojo(左側)に接続したPoly。Mojoがネットワークオーディオとして利用ができるようになります。


Polyに搭載されたmicroSDカードスロット。
microSDカードに入った音楽も再生ができます。

(ライター/岡安学)

Hugo2商品詳細

Poly商品詳細

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読