安心感が半端ない!バイク乗りに欠かせないセキュリティーロック「ABUS」

2017/04/28

アラームつきでいたずらも予防できるディスクロック!

念願の大型自動二輪免許を取得しまして、雑誌の取材を兼ねていろいろな大型バイクに試乗させてもらっているこの頃。

風を切らせて走るのは、やっぱり気持ちいい! どこかへ遠出するときも、クルマとはまた違った走る楽しみがあります。

でも、目的地までのライディングを存分に楽しむ一方で、ちょっと不安な気持ちになるのが、目的地に着いた後。誰かに盗まれやしないか……ベタベタ触られたりやしないか……大切にしているからこそ、気になりますよね。

そんな不安を払拭してくれるのが、ABUSの「Detecto 7000 RS1」です。

 

前輪や後輪に取り付けるディスクロックなのですが、アラーム機能も装備。ロックするときに本体内側にあるアラームセットボタンをブレーキディスクにあてて押し込むようにセットすると、アラーム機能がオンになります。

特筆すべきなのが、360度3Dセンサーも内蔵しているということ。バイクにちょっとした振動や傾斜がかかると、「ビビー!!! ビビー!!!」とアラーム音がけたたましく鳴り響きます。
試したところ、ほんの数cm傾けただけで反応しました。悪い輩がシートに乗りかかろうものなら、瞬時に警報音を鳴り響かせてくれるはずです。

ちなみにアラーム音は100デジベル。これは電車が通過するときのガード下と同じくらいといわれていますから、周囲数十mにわたって感知されるでしょう。

使い方は至って簡単。ホッチキスを使うときのように、ブレーキディスクをはさんでガチャッとセットするだけ。取り外しにはカギを使います。

カギは、ピッキングされにくいディンプルキーを採用。鍵穴にはシャッターも付いていますから、いたずらされにくく、汚れや腐食も防げます。

アラームボタンがオンになっていると、本体正面のLEDがグリーンに点灯しますので、単なるディスクロックとして使っているか、アラームもセットできているのか、ひと目でわかります。

 

専用ケースも付属。背面に面ファスナーで固定できるベルトがあるので、タンデムシートやフレームに取り付けたり、ベルトループにつけたりもできます。     

 

タフで頼れるシャックルロック+ループチェーン!

盗難防止を考えるなら、バイク本体を頑丈にロックさせておく必要があります。

そこで役立つのが、16mmの超強力シャックルロックとループチェーンを組み合わせた「Granit 58 12KS Black Loop」です。

 

いわゆる地球ロック。厚みもあって非常に頑強な素材が使われていますから、生半可な工具では断ち切れません。邪な思いを抱いた人も戦意喪失させる、そんなビジュアル的効果も期待できます。

 

鍵穴はスライドプッシュ式キーシャッター付き。屋外での使用でも、汚れや腐食を低減できます。

 

ABUSは、この道90年以上という歴史を持つ、ドイツのセキュリティロックメーカー。その品質は折り紙付きといえるでしょう。

ABUSでしっかり守ってあげれば、愛車もきっと喜んでくれるはずです。

 

Detecto 7000 RS1 ¥20,500(税抜き) サイズ10/70mm  重さ600g

Granit 58 12KS Black Loop ¥31,000 サイズ:チェーン12mm / 120cm ディスクロック16 / 83 / 100mm 重さ4500g

 

岡田商事 
http://www.okada-corp.com/

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読