一足早く春の訪れを感じるならこれ! スターバックスの新感覚ビバレッジ!

2018/02/19

スターバックスコーヒーが、春の期間限定ビバレッジを展開中です。今回は春らしい、さくらテイスト!

左が「さくら ストロペリー ピンク ミルク ラテ」。
右が「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ」。
どちらも、さくらの味わいをより引き立たせるため、ストロベリー風味を加え、より春の雰囲気を楽しめる味に仕上げられています。

「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ」は、さくらとストロベリーのマイルドで爽やかな風味。でも、このフラペチーノは今までにない新食感が楽しめるんです。

ホイップのトップにはストロベリーチョコレートチップが桜の花びらのように散らされ、桜吹雪のような美しさ。

そして、最大の特徴である、道明寺粉を使ったもちもち食感のさくらもちソース。甘酸っぱい味のドリンクの中に、時折感じるモチモチッとした食感が現れます。タピオカともグミとも違う柔らかな風味。これがさくらもちソースです。新食感!

素材に使われている道明寺粉は、もち米を干してひいた米粉の一種。その道明寺粉を用いて作られているのが、関西風桜もち・道明寺です。カップの底に沈んでいる、もちっぽいものが道明寺粉でしょう。

さらに、「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ」には、細かく刻んださくらの葉が混ぜ込まれており、さくらの風味がより強調されています。さくらもちソースとストロベリーチョコレートチップ、さくらの葉が織りなすハーモニーは、春らしい上品な甘味満載! さくらもちソースの、独特なのどごしも楽しい!

「さくら ストロペリー ピンク ミルク ラテ」は、さくらとストロベリーを組み合わせたさくらストロベリーソースに、温かいミルクを注いだ構成。

こちらにも細かく刻んださくらの葉を混ぜ込み、隠し味には酒粕が使われ、奥行きのある味わいを作り上げています。トップには、やはりストロベリーチョコレートチップが散らされ、ルックスも美しい!

ホットミルクとさくらストロベリーソースが好相性で、甘い香りと味わいとが、十二分に楽しめます。酒粕はほのかに感じるレベルですが、この味に気づくと、より味わいに深みが増すように感じます。さくらの葉も春らしい風味に一役買っていて、ちょっとホッとしたいときに最適な一杯です!

今回のさくらビバレッジは、もう1種類あります。「さくら ストロベリー ピンク ティー」は、スターバックスのブランド・TEAVANA(ティバーナ)のカモミールティーを使い、さくらストロベリーソースとフリーズドライのストロベリーを加えた、果肉感のある甘酸っぱいティー(写真右)。

3種類とも、販売期間は3月14日までですが、この美味しさは、期日を待たず早くなくなる恐れあり! 要注意です!

「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ」
Tall¥580+税(サイズはTallサイズのみ)

「さくら ストロペリー ピンク ミルク ラテ」
Short¥430 Tall¥470 Grande¥510 Venti¥550 各+税

「さくら ストロベリー ピンク ティー」
Short¥430 Tall¥470 Grande¥510 Venti¥550 各+税

販売期間2018年2月15日~3月14日(水)
※なくなり次第終了

ライター/金山

 

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読