あなたならどれを選ぶ? LOGOS Lifeチェアシリーズ、5つのタイプで新発売!

2018/05/07

アウトドアシーズン、到来! 海やキャンプやBBQで、のんびりくつろぐために必要なモノ…それはお気に入りのチェアです。

そこで2018年に発売になった「LOGOS Lifeチェア」シリーズ を比較検討して、あなたにもっとも必要なチェアを探り出していきましょう。

 

フットワーク重視派には

LOGOS Life コンパクトバケットチェア ¥5,200(税抜)

とにかく荷物はコンパクトにしたい人には、こちらがオススメ。

総重量約2.2kgで、付属の収納バッグに入れると手のひらに乗ってしまうほどコンパクトになります。バッグは肩に掛けることができるので、持ち運びにとても便利です。

からだをすっぽり包み込む座面。体勢を変えるとハンモックのように適度に揺れる快適な座り心地です。両サイドがメッシュになっているので、長時間座ってもムレにくいのが嬉しい。

 

アクティブに遊びたい人には

LOGOS Life ラップドチェア ¥3,700(税抜)

4点ホールドのコンパクトバケットチェアをより安定した座り心地にしたのが、ラップドチェア。


収納時は収束型でスリムになるだけでなく、座面の生地を取り外すことができます。

丸洗いできるので、思いっきり遊んだ服で座っても安心です。

 

夜の長い語らいを大切にする人には

LOGOS Life バックホールドチェア ¥6,100(税抜)

チェアシリーズの中で最も座面が高いのが、バックホールドチェア。46cmの座高と沈み込まない座面が、食事時間を快適にしてくれます。ダイニングチェアにぴったりです。

背もたれのラウンドが腰部をホールドし、安定した座り心地を実現。さらに首まで支えるハイバックが、上半身を自然に伸ばし、楽な姿勢を促してくれます。長時間座っても座っても疲れにくいのがうれしいところ。

背部には左右から出し入れ可能なメッシュポケット付き。

2つのチェアがダイニングテーブルに収まるように、チェア幅とアームレストの幅が同寸になっています。

 

腰痛が気になる人には

LOGOS Life バックサポートチェア ¥4,600(税抜)


背もたれのカーブで背筋が伸びるので、腰痛持ちにも嬉しいチェア。座高41cmなので、ダイニングチェアとしても使える一脚です。

ドリンクやケータイが置けるアームレストのポケットは、一度使ったら手放せなくなるほど便利です。

 

夜空を楽しみたい人には

LOGOS Life ダイニングチェア オープン価格

ダイニングテーブルのサイズに合わせた総重量約3.9kgのダイニングチェア。

座高は約43cm。高い背もたれとフレーム構造が安定感ある座り心地を実現しています。背面には、タブレット端末も入る大型メッシュポケット付きです。

バックホールドチェア同様、チェア幅とアームレストの幅が同寸なので、ぴったりと寄せ合って並べることができます。

タブレットを星座盤にして、夜空を眺めるのに最適なハイバックのチェア。小声で囁いても、聞き取れる近さで並んで座れるのもイイですね。

 

海山の自然体験や音楽フェスなど、夏のレジャーは種類が豊富。用途に合ったチェアを選んで、アウトドアを思い切り楽しみたいですね。

LOGOS(ロゴス)
http://www.logos.ne.jp/

 

取材・文/横山博之 写真提供/ロゴスコーポレーション

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読