MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

コーヒーの最新トレンド『コールドブリュー』が楽しめるオススメ3選!

数年前から徐々に人気が高まっているコールドブリューコーヒー。一般的にコーヒーはお湯で抽出しますが、コールドブリューコーヒーは水で抽出するのが特徴。水出しコーヒーとも呼ばれています。コールドブリューコーヒーは基本的に氷を入れて冷たい状態で楽しむため、夏に飲むのが定番。今年は春先夏にかけて、コールドブリュー関連のアイテムが多数登場しており、コールドブリューコーヒーがブレイクするきざしがあります。

MonoMaxWEBでも、以前コールドブリューコーヒーが作れるコーヒーメーカーを取り上げています。

デロンギ クレシドラ ドリップコーヒーメーカー[ICM17270J]
自宅でおいしいコーヒーを!最新グッズ5選!

一般的に、アイスコーヒーはお湯で抽出したコーヒーを急速に冷やしたもの。コールドブリューコーヒーは水でじっくり抽出するため、コーヒーの苦味や雑味などが少なく、コーヒーのコクや旨みだけを楽しめて、すっきりとした後味になる傾向があります。よく冷やして氷を入れて飲むと、すっきり度が増して、夏に合うんです!
そんないいことづくめのコールドブリューコーヒーですが、唯一のネックは抽出時間の長さ。抽出する量にもよりますが、コールドブリューコーヒーを作るには通常12時間ほどかかり、飲みたいときにすぐ飲めないという歯がゆい部分がありました。ですが今年は、抽出時間を大幅に短縮するコーヒーメーカーが登場したり、ペットボトルタイプのコールドブリューが登場したりして、コールドブリューコーヒーがぐっと手軽になったのです。そこで最も手軽に飲めるペットボトルタイプのコールドブリューコーヒーを紹介します!

コールドブリューコーヒー

 

好みの濃さでコールドブリューコーヒーが楽しめる!

サントリーが展開している濃縮タイプ飲料ブランド「ボス カフェベース」から、夏季限定で新登場した「ボス カフェベース 贅沢コールドブリュー」。

ボス カフェベース 贅沢コールドブリュー

「ボス カフェベース 贅沢コールドブリュー」は、アラビカ豆を100%使用した雑味の少ないクリーンな味わいをベースに、低温の水で抽出したエキスを加えたコーヒー飲料。コーヒーの繊細な甘味と、クリアで軽やかな後味を実現しています。

「ボス カフェベース 贅沢コールドブリュー」飲んでみた

ボス カフェベース 贅沢コールドブリュー

パッケージには水でも牛乳でも割れると表記されていましたが、今回は水で割ってみました。比率もパッケージに書いてあった1:4で割ってみました。ひと口含むと、コーヒー豆の甘い味が口の中に広がり、飲んだ後のキレもよくすっきり。試しに牛乳で割ってみると、コーヒーのコクがより濃く感じられて、また違う味が楽しめました。気分に合わせて2通りの味を選べるのが嬉しいですね。

ボス カフェベース 贅沢コールドブリュー
¥306(税込)340ml
※夏季限定発売

 

冷たいのにコーヒーの豊かな風味が味わえて満足感高し!

コカ・コーラの人気コーヒーブランド「ジョージア」のペットボトルライン「ジョージア ジャパン クラフトマン」。

ジョージア ジャパン クラフトマン ブラック

ブラック、カフェラテ、微糖と3種類あり、どれも水出しコーヒーを使用しています。ジョージアの40年以上にわたる職人技がもたらす、すっきりと軽やかな飲み口が魅力。今回は「ジョージア ジャパン クラフトマン ブラック」を試してみました。

ジョージア ジャパン クラフトマン ブラック

 

「ジョージア ジャパン クラフトマン ブラック」 飲んでみた

ジョージア特有の深いコクはそのままに、苦味や雑味などが抑えられ、飲みやすくなっている印象。ゴクゴク飲んだ後も口の中が重くならず、すっきりと軽かった! 缶コーヒーのジョージアが好きなら、違和感なく楽しめるはず。カフェラテや微糖もあるので、疲れたときや休日にはちょっと甘い味も楽しめて便利です。

ジョージア ジャパン クラフトマン ブラック
実勢価格¥106前後

 

香り高くクリアでゴクゴクいける!

業界で初めてブラック無糖タイプの缶コーヒーを開発したUCCが今年、多様化する飲用シーンと消費者ニーズに応えるため、新ブランド「UCC コールドブリュー」を立ち上げました。同ブランドから登場したのが、「UCC コールドブリュー ブラック ペット500ml」。

UCC コールドブリュー ブラック ペット500ml

「UCC コールドブリュー ブラック ペット500ml」は、天然水100%を使用。低温でじっくり抽出することでレギュラーコーヒーの香りと余韻を引き出しています。焙煎が異なる3つのコーヒー豆をブレンドして使用し、立体的な香りを実現。味わいも軽やかな香ばしさとコクが引き出されています。

 

「UCC コールドブリュー ブラック ペット500ml」飲んでみた

UCC コールドブリュー ブラック ペット500ml

グラスに注いだだけで、コーヒーのいい香りがたちのぼりました。ひと口含むと、香りが鼻に抜けて香ばしさがさらに際立ちます。コーヒーのコクは濃すぎず薄すぎず、いいバランス。飲み口の良さと味の深さが楽しめます。同ブランドの「UCC コールドブリュー レモネード 500ml」は、甘酸っぱい味わいで、リゾートで飲みたくなります。

UCC コールドブリュー ブラック ペット500ml
¥173(税込)

 

最近は9月まで厳しい残暑が続くことが多く、冷たいドリンクを飲みたくなる場面はまだまだ続くと予想されます。しっかりした味を楽しみつつも、すっきりしたいとき、コールドブリューコーヒーをぜひ試してみてください!

 

文・撮影/金山 靖

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…