MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 2月号

1月8日(土)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

先進のヘルメットで快適な自転車ライフを!

自己主張するサイクルヘルメット

 まだまだ着用率の低い自転車乗車時のヘルメット。慣れない人には少々面倒なことも理解できないこともないが、事故に出くわし、転倒をした際、頭部を負傷することも多く、また自転車死亡事故の7割は頭部負傷によるという。ヘルメット自体が、確かな安全性とともにスマートなデザインや先進の機能を装備しているものであれば、きっと被りたくなるはず。そんなヘルメットを今回はご紹介。それがアメリカ発のLUMOSのヘルメット。このヘルメットは、モダンなデザイン&一般的なヘルメットの基本機能に加え、フロント、リヤのLEDライトにウインカーライト、そして自動ブレーキライト等を搭載、自分の存在を周囲にアピールし、安全性を高め、被る人自身も最新鋭のヘルメット装着により気分を高めてくれる。自転車人気が高まる昨今、安全性を意識し、ヘルメットを着用する人のほうが断然スマート。街乗りに最適なヘルメットとなっている。

ボストン生まれのブランド

 アメリカのボストンで生まれたブランドLUMOS。自転車に乗って街に出かけると「誰かに人生を委ねている」といつも感じ、さらに夜は周囲の人々、特にクルマのドライバーが自転車に乗る自分の存在に気づいていないということに悩んでいたLUMOSの創業メンバー。そんなところからこのヘルメットが誕生した。サイクリストの頭を守ると同時に、ライトやウインカー、ブレーキライト等を搭載することで「自分の存在を周囲に対してアピールする」ことができるヘルメットとなっている。もちろんヘルメット自体の構造も進化、LUMOSのヘルメットにもMIPS(Multi-directional Impact Protection System)という多方向衝撃保護システムを搭載(*一部のモデル)、これは転倒時の脳へのダメージを軽減させることが可能な技術となっている。

スポーティなスタイルのキックスタート

クラウドファンディングプロジェクトによって開発が行われたファーストモデル。スポーツバイクにもマッチするスポーティなデザインに500ルーメンを超える明るいライト、ウインカーライト、そして360度どこからでも見えるLEDモジュールを備え、クルマや歩行者、そして他のサイクリストたちに自分の存在を知らせてくれる。リヤのLEDライトには、自動ブレーキライト機能も搭載されているので、減速時に後続の車両等に減速していることを素早く知らせることができ、衝突の回避にも有効となっている。また専用アプリをダウンロードしてペアリングすることで、LEDライトの点灯パターンのカスタマイズやバッテリー残量の確認、APPLE HEALTHと同期させることも可能となっている。

シンプル&モダンなフォルムが特徴的なウルトラ

シンプル&美しいスタイルでスマートな印象とともにシティサイクルとのマッチングが高いウルトラ。必要最低限な機能にフォーカスし、リーズナブルな価格となっているモデル。装備としては、フロントとリヤ、合計3つのCOB(小広い発光面が特徴のCHIP ON BORD)LEDライトを搭載。360度どこからも見える設計となっていて、周囲のクルマや歩行者、サイクリストに自分の存在を知らせてくれる。ウインカーライトは、付属のリモコンもしくはAPPLE WATCHを使用してのコントロールも可能となっている。大きなベント(通気口)と吸汗性能に優れた内側のパッドを素材で快適なライドを楽しめ、また防水設計となっているので、突然の雨に出くわしても安心して使える。

個性を放つ近未来的なマトリックス

正面から見ると、一見、シンプルなストリート風ヘルメットと感じるも、後部には、大型のLEDパネルが搭載され、インパクトとともに近未来的を感じさせるデザインとなっているマトリックス。フロントにはLEDライトを搭載、リヤパートの7×11個のRGB LEDから成るパネルは、表示内容のカスタマイズも可能となっている。もちろん、360度どこからも見える設計となっていて、周囲に自分の存在をしっかりと知らせてくれる。点灯パターンやウインカー、自動ブレーキライト等の表示もインパクトがあり、後続の車両へのアピールもバッチリ。近年人気のスポーツ電動アシスト自転車やデザイン性の高い自転車とのマッチングも◯。安全性とともに、ヘルメットに個性を求める人にもぴったりのアイテムとなっている。

Kickstart

価格:¥23,980(税込)

カラー:チャコールブラック、パールホワイト、エレクトリックライム

サイズ:60-64cm(アジアンフィット)

重量:360g

バッテリー:3.7V,800mAh(3−18時間*利用状況による)

Ultra

価格:¥14,980(税込)Ultra MIPSタイプ: 17,980円 (税込)

カラー:チャコールブラック、ジェットホワイト、エレクトリックライム

サイズ:M-L サイズ (54 – 61 cm)、XLサイズ (61 – 65 cm)

重量:370g

バッテリー:3.7V,1100mAh(4−10時間*利用状況による)

Matrix

価格:¥29,980(税込)

カラー:チャコールブラック、ジェットホワイト

サイズ:56〜61cm

重量:580g

バッテリー:3.7V,1800mAh(4−10時間*利用状況による)

【問い合わせ】

公式ホームページ https://www.lumos.upj.tokyo

取材・文/安室淳一 写真提供/UPJ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

トラディショナル ウェザーウェア 12大機能トートバッグ

12個の便利な機能! トラディショナル ウェザーウェアのトー…