MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    Garmin(ガーミン)の旗艦シリーズが進化! 機能が充実した「fenix7」!

    アメリカ発GPS機器のパイオニア・Garmin(ガーミン)は、最先端のテクノロジーを盛り込み、パフォーマンスと機能美を追求したフラッグシップモデルであるマルチスポーツGPSウォッチ「fenix」シリーズから、最新モデル「fenix 7」をローンチ。
    Garmin(ガーミン)の旗艦シリーズが進化! 機能が充実した「fenix7」!
    2022年1月20日(木)から販売を開始しました。価格は9万3500円~。

    Garmin(ガーミン)の旗艦シリーズが進化! 機能が充実した「fenix7」!

    「fenix 7X Sapphire Dual Power Ti Carbon Gray DLC / Black」13万7500円
    「fenix 7X Sapphire Dual Power Ti Black DLC / Black」13万7500円
    「fenix 7X Sapphire Dual Power Ti / Chestnut Leather Band」14万8500円
    「fenix 7X Sapphire Dual Power Ti Carbon Gary DLC / Carbon Gray DLC Vented Titanium Band」17万500円

    fenixシリーズは、最先端のテクノロジーを搭載し、選び抜かれたマテリアルと、ビジネスにもスポーツにもフィットする洗練されたデザインで、ビジネスアスリートの365日あらゆる側面をサポートするハイグレードGPSスマートウォッチです。

    ガーミンならではの高精密なGPS計測と多彩なヘルスモニタリング、フィットネス機能に加え、各種通知機能からキャッシュレス決済までビジネスシーンに欠かせない機能、どんなシーンにも似合うスタイリッシュなデザインと、過酷な環境にも耐えうる耐久性を備えています。

    新モデルとなるfenix 7シリーズは、新たにオン/オフ切り替え可能なタッチスクリーンを採用。
    従来のボタン操作に加えてタッチ操作もできることで、日常での操作性が向上しました。
    また、ソーラー充電機能がさらに進化(Sapphire Dual Powerモデルのみ)。
    太陽電池面積を増やし、より高性能な導電性素材を使用することで、6シリーズに比べ約2倍の延長稼働時間を実現。
    プリロードされた日本詳細地形図や世界のスキー、ゴルフコースマップに加え、海外大陸地図を無料でダウンロードできます。(日本詳細道路地図、登山地形図は有料でダウンロード可能)

    Garminの真骨頂であるGPS機能は、困難な環境でも高精度の追跡を可能にするGNSSマルチバンド(2周波数帯)に対応し、ビジネス・プライベート共に世界を舞台に活躍する方をサポートします。
    ヘルスモニタリング機能は、心拍数、呼吸数、歩数、消費カロリー、血中酸素トラッキング※1、体のエネルギー状態を数値化するBody Battery、ストレススコア、睡眠スコア、フィットネス年齢の計測など、より高度な健康管理をサポート。
    フィットネス機能では、ランニング、サイクリング、水泳、ゴルフなど30種類以上のアクティビティに対応。
    新たにリアルタイムでのスタミナモニタリング機能も追加され、パフォーマンスアップに必要な高度なトレーニング指標を提供します。
    また、互換性のあるスマートフォンとのペアリングによる各種通知機能、音楽アプリなどから約2000曲保存、再生できる音楽再生機能、Suica※2対応のキャッシュレス決済機能なども搭載しています。

    【fenix 7シリーズの新機能】

    ■タッチスクリーン追加による操作性向上とUIデザインの視認性アップ

    従来のボタン操作に加え、タッチスクリーン操作が可能に。地図や決済など日常使いでの操作性が向上しました。タッチスクリーン機能はオンオフの切り替えができ、ボタンとタッチの同時操作も可能。さらに、UI デザインが半角カタカナから全角カタカナにアップデートされ、文字の視認性が向上。

    ■ソーラー充電機能が前シリーズの約2倍にパワーアップ

    ソーラー充電機能を備える「Sapphire Dual Power」モデルは、太陽電池面積の拡大とより高性能な導電性素材(サファイアクリスタルレンズ)を使用することで、6シリーズ対比ソーラー充電による延長稼働時間が約2倍と大幅に向上。

    ■GNSSマルチバンドによりGPS精度がさらに向上

    新たなGNSSマルチバンドテクノロジーにより、2周波数帯を受信可能(L1信号・L5信号)になり、過酷な環境でも高精度な位置情報を提供します。(選択によっては稼働時間に影響を与えます)

    ■海外大陸地図など必要な地図データを簡単にダウンロード

    海外大陸地図(TopoActive)のダウンロードが無料で可能。アプリの地図管理を使用して、Wi-Fi環境下で任意の最新大陸地図を、PCを介さずにダウンロードできます。日本詳細地形図(DKGマップ)や世界2,200以上のスキーマップおよび4万2000以上のゴルフコースも搭載。
    ※日本詳細道路地図(1万5400円)、日本登山地形図(1万8700円)は有料でダウンロード可能。

    ■新メタルボタンガードとメタルで全面を強化したラグ

    ボタンガードやラグ全面をメタル化し、高い耐久性を実現。DLCコーティングされたチタンを採用するなど、耐久性と軽量性に加え、見た目も高級感がアップしました。

    ■LEDフラッシュライト(fenix 7Xのみ)

    LEDフラッシュライトを内蔵。光の強さの変更、赤色光に変更、SOS信号パターン点滅など多彩な機能を備えます。

    ■リアルタイムのスタミナモニタリング機能

    スタミナモニタリングでは、運動中にエネルギーをどれだけ速く燃焼しているかをリアルタイム認識し、ランナーやサイクリストがトレーニングの強度・ペースの参考にすることでパフォーマンスの最適化をサポートします。

    ■知りたい情報を一目で確認できるコースポイント表示

    コースに登録した食事、水、救急などのコースポイントまでの距離を表示。(事前にGarmin ConnectまたはGarmin Connect Mobileでコースにコースポイントを追加する必要があります)
    Garmin(ガーミン)の旗艦シリーズが進化! 機能が充実した「fenix7」!
    左から、海外大陸地図、GNSSマルチバンド、リアルタイムスタミナ、コースポイント表示

     

    構成/編集部

    ※1 血中酸素トラッキングによる測定は、医療目的で使用されることを意図するものではなく、あくまで一般的なフィットネスとウェルネスの範囲で利用することを目的とするものです。
    ※2 「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…