MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス6月号 通常号

モノマックス6月号 通常号

2022年5月9日(月)
特別価格:990円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「NIKE(ナイキ)」50年のスニーカー史を振り返る「SNEAKER MUSEUM」開催!

誕生50年を超えてなおスニーカーファンを魅了し続ける「NIKE(ナイキ)」のスニーカーを、創立期のコルテッツやエアジョーダン等のビンテージオリジナルモデルから復刻に至るまで網羅した、世界でも類を見ないミュージアムが期間限定でオープンしました!

第1弾は3月19日(土)~4月7日(木)で、最初期の72年~80年のオリジナルモデルを中心に展示されます!

様々なスニーカーのモデルや歴史背景に詳しい”キュレーター”達が集まり、時代やテーマごとにアイテムをセレクトし、その背景情報とともに展示やイベントを実施。「NIKE(ナイキ)」が日本で製造されて50周年という節目の年に、1970年初頭に登場したモデルを皮切りに、半世紀分もの歴史を振り返る展示を数ヶ月に渡り行われます。

第1弾は、コルテッツやブレザーなど創立期のオリジナルモデルが集結。レザー、スエード、ナイロンなどの素材違いだけでなく、製造国や製造年違いなど、普段見る事の出来ない世界的にも貴重なアイテムを展示。

従来の展示はアイテムのみが主流でしたが、過去に阪急メンズ東京で好評だった”SNEAKER MUSEUM by KCKC”でも実施したテクノロジーを活用した”読めるスニーカー”の仕組みを採用。より博物館をイメージした形で”スニーカーガイド”としてお楽しめます。

【SNEAKER MUSEUM 第1弾】

期間:2022年3月19日(土)~4月7日(木)※予定

場所:阪急メンズ東京 8階『GINZA SNEAKER HILLS』SNEAKER MUSEUM

取材・文/本間 新

モノマックスの記事をシェアする

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

もう、悩まない! たっぷり入る収納力と取り出しやすさを追求した長財布!【付録速報】

もう、悩まない! たっぷり入る収納力と取り出しやすさを追求し…