MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

令和のヒットメーカー・「サンコー」で売れてるモノ4選!

執筆者:

超ヒット3.傘から涼しい風がくる、夏の外歩きにマストなアイテム!

サンコー 折りたたみファンブレラ

サンコー
折りたたみファンブレラ
¥5,980
サンコー通販オンラインショップ

扇風機付き日傘シリーズの最新作。傘の内側に搭載されたファンが涼しい風を送り、体感温度を下げる。風量は手元のボタンで2段階調整が可能。ワンアクションで折りたためるので、使わないときはサッと収納できて持ち運びやすい。USBより4時間半の充電で最大約3時間駆動。

強/弱の2モードで、首元にファンの涼しい風が当たる

サンコー 折りたたみファンブレラ

超ヒット4.休日はもう手放せない! 究極のぐうたらグッズ

サンコー うつぶせ寝クッションZ

サンコー
うつぶせ寝クッションZ
¥6,980
サンコー通販オンラインショップ

うつぶせ時に辛くなりがちな頭と胸を支え、快適なうつぶせ寝をサポートするクッション。おでこを乗せるレストの位置と全体の角度は無段階で調整可能。自分好みにカスタマイズできる。あおむけや横向き使いもOK。折りたたむとほぼ直方体になり収納しやすいのも◎。

インタビュー:“おもしろくて役に立つ”をモットーに、サンコー製品で新しい市場を作っていきたい

ご紹介した商品からもわかるように、サンコーの魅力は、何といっても他にはない新発想の商品を生み出す力。そのアイデアはどこから生まれるのだろう? メディアにも多数登場する、同社の名物広報・﨏(えき)さんに話を聞いた。

令和のヒットメーカー・「サンコー」で売れてるモノ4選!

全社員が商品のネタ出し
年に100個の新商品!

 
「弊社には『商品企画掲示板』というネット掲示板があります。そこに社員全員が、毎週1個ネタやアイデアを投稿しています。投稿は本当に思いつきで、生活の中で感じた悩みや願望などを簡単な文章にしています。『使っていてこれが面倒だから、これをしなくていい○○』とか『こんな機能が付いた○○があったらいい』とか『こんなことができる○○が欲しい』とか」
毎週の投稿は大変だと思うが、やっていると、無意識にアンテナを貼るクセがつくのだそう。そうして毎週、約20個のネタが集まり、投稿内容は社長と部長2人にチェックされる。

「いいネタには賞が付与されます。付与されたネタは商品企画部が実現化を話し合い、商品化へと進みます。商品企画部は社内で最も人数が多い部署ですが、家電メーカー出身者が一人もいないのが特徴です。前職は古本屋やラジコンメーカー、家具メーカー、アパレルなど様々ですね。そうして、毎週2、3アイテムを新発売し、市場の反響を見ながら展開していくのが基本的な流れです」

どうやってこの回転の速さを維持しているのだろう?
「家電メーカーさんは小売店さんに卸して販売する都合上、製品はある程度まとまった台数を作らないといけません。ですが弊社は直営店やECサイトなど小売業もやっているので、少ない数で作って売り切ることができるんです。なので、どこも扱わないようなニッチすぎるものでも、数を調整して世に出せるんです。そうして世に出して反響を見て、人気が出た商品は改良版を出して次に繋げるということをやっています」

次のページ:毎週新しいアイテムが発売される秘密とは?

この記事のタグ

モノマックス2024年3月号のご案内

3月号通常号

モノマックス2024年3月号

特別付録は「アーバンリサーチ 6つのスペースで荷物を整理できる!3WAYショルダーバッグ」!

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

モノマックス2024年3月号を見る

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

今月のモノマックス特別付録

【コールマンのバッグ付録がすごい!】水に強い、5つのポケット付きで最強説!

【コールマンのバッグ付録がすごい!】水に強い、5つのポケット付きで最強説!