MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス10月号通常号

モノマックス10月号通常号

2022年9月9日(金)発売
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

メルセデス・ベンツの電気自動車第三弾 EQBは多彩なシートアレンジに注目!

メルセデス・ベンツのEV(電気自動車)シリーズのEQに3モデル目となるEQBが加わりました!

ちょうど第一弾として登場したEQCと次いで登場したEQAの間に入るボディサイズです。

全長4685×全幅1835×全高1705mmでホイールベースは2830mm。

この長いホイールベースを生かして、EQBは3列シートを採用し最大7人乗車が可能。

2列目、3列目シートは共に分割可倒式のため、乗車人数や荷物に対応したシートアレンジが可能です。

2列目と3列目のシートを全て倒すと車中泊もできそう。

EQBはアクティブに使いたくなる、遊べる電気自動車なのです!

モデルラインナップは前輪駆動(FWD)のEQB 250、全輪駆動(4WD)のEQB 350 4MATICの2種類。

一充電での最大航続距離はWLTCモードで前車が520km、後車が468kmとなっています。

メルセデス ベンツ EQB モノマックス MonoMax

なお100㎾まで対応する急速充電ポート(CHAdeMO規格)はボディサイドの右後方、6.0kWまで対応の普通充電ポートは右リアパンパ―上部に備わります。

EQB 350 4MATICを運転しましたが、EVモデルらしく走り出しがとにかくパワフルでボディサイズを全く感じさせないくらいに速い!

また、ステアリングの後ろに備わるパドルで回生レベル(アクセルを離した時の回生ブレーキ)を4種類からセレクトできるのですが、D Autoでは前車との車間距離、走行状況に応じて回生レベルを自動で調整してくるのですがこれがかなり優秀なんです。

回生レベル強のD-もなかなか刺激的なので機会があればぜひ体験してみてください。かなり楽しいです!

スマホと連動して、目的地を設定したり出発前にエアコンを始動させることができるなどクルマと繋がる機能も充実。

なお補助金や税制優遇と併せて購入サポート10万円の他、購入後の保証プログラム「EQケア」など初のEVでも安心のサポート体制が用意されています。

 

続々と登場しているEVは、目新しさではなくライフスタイルに合わせて選ぶ時代へ突入。そんな中にあって家族や仲間とアクティブに使いたい人にぜひおすすめしたいEQBでした。

メルセデス・ベンツ EQB

¥7,880,000(EQB 250) ¥8,700,000(EQB 350 4MATIC) 

[主要諸元]全長×全幅×全高(mm):4,685×1,835×1,705 駆動用バッテリー:リチウムイオン電池 最高出力:140kW/3,550-11,130rpm 最大トルク:385N・m/0-3,550rpm 一充電走行距離:520㎞ *数値はEQB 250

問:メルセデス・ベンツ日本 https://www.mercedes-benz.co.jp/

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb
Instagram:@monomax_tkj

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ付いてくる!

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ…