MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

8月号通常号

8月号通常号

2024年7月9日(火)発売
特別価格:1290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ビール瓶がカミソリに!? リサイクルガラスを70%使った剃り味抜群なおしゃれギア!【MonoMaxが注目するSDGsモノ Vol.17】

執筆者:

今や、誰しもが欠かすことのできない“SDGs”への配慮がなされた、魅力的なモノやサービスを紹介していく当連載。第17回に取り上げるのは「ブルドッグ スキンケアのカミソリ」です。

『SDGs』を今一度おさらい!
2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標。
「貧困」「持続可能な消費と生産」「気候変動」など17のゴールと169のターゲットから構成される。2030年が達成年限。

「猛暑対策をレベルアップできる日傘」争奪戦が巻き起こるほど人気!モンベル“サンブロックアンブレラ 55”の実力がすごい/編集長のお墨付き『コレ買いです』Vol.67

耐久性の高いビール瓶をカミソリへとリサイクル!

ブルドッグ スキンケアのカミソリ,リサイクルカミソリ,sdgs

ブルドッグ スキンケア
(左)オリジナル グラスホルダー
(右)センシティブ グラスホルダー
各¥2,310
問:ブルドッグ スキンケア お客様相談室
TEL:03-5487-6801

2007年、「天然由来の成分を好む男性にとって、スキンケアの選択肢が少ない」という思いからイギリスで誕生したブルドッグ スキンケア。時代を先取ったその考えは近年高まりつつあるサステナブルな理念にも合致し、サトウキビ製プラスチックの使用やガスを使わずに溶剤を封入するアルミキャニスター容器の採用など、SDGsが問いかける「つくる責任」にも応えてきた。

そして2020年にはビールの空き瓶のリサイクルガラスを70%以上使用した世界初のカミソリを母国で発売すると、多くのメディアから注目を集め、数々の賞を受賞。日本にも上陸を果たしている。

ハンドル部分に用いたリサイクルガラスはビールの空き瓶の色合いをそのまま表現し、さらにすりガラス加工を施して宝石のような見た目を実現。目に触れる場所に置きたくなるようインテリア性を高めることで、サステナブルな興味や気づきを与える身近な存在にもなっている。

ブルドッグ スキンケアのカミソリ,リサイクルカミソリ,sdgs

カミソリのハンドル部分に、耐久性の高いビール瓶のリサイクルガラスを70%以上を使用。独特の質感や色合いも味わい深い。
ヘッドは剃り味の鋭い5枚刃で、キワ剃り用トリマーや首振り式ヘッドも採用して肌に優しい深剃りと快適なシェービングを実現。いつも使う日用品だからこそ、カミソリにもサステナブルな気持ちをしっかりと込めておきたい。

ブルドッグ スキンケアのカミソリ,リサイクルカミソリ,sdgs

パッケージにもプラスチックは使用せず、リサイクル素材を使用。サステナブルな配慮を細部に至るまで実践している。

まだある! ブルドッグ スキンケアのサステナブルな取り組み

サトウキビの採用で二酸化炭素削減に貢献

ブルドッグ スキンケアのカミソリ,リサイクルカミソリ,sdgs

チューブ容器の原材料に、サトウキビから精製されたプラスチックを50%以上使用。同素材を100トン使うことで、309トンもの二酸化炭素が環境中から削減されるといわれている。

サステナブルな竹素材を使ったカミソリも展開

ブルドッグ スキンケアのカミソリ,リサイクルカミソリ,sdgs

伐採しても再生スピードが速く、サステナブルな素材として注目されている竹をハンドルに使った「オリジナル バンブーホルダー」も展開。常に意欲的な取り組みを行っている。

これからの時代に合った各種の認定も取得

動物実験を行わないクルエルティーフリー認定を獲得。パラベン、ラウリル酸ナトリウム、人工着色料、合成香料、動物由来の成分も不使用で、ビーガンやベジタリアンにもおすすめ。

この記事のタグ

モノマックス2024年8月号のご案内

8月号通常号

モノマックス2024年8月号

特別付録は「チャムス マルチツール&ブリキケース」!

2024年7月9日(火)発売
特別価格:1290円(税込)

モノマックス2024年8月号を見る

この記事を書いた人

横山博之

ライター横山博之

カバン、時計、ファッションなど男性のライフスタイルを彩るモノを領域とするライター。デザイナーや職人などモノづくりに関わるキーパーソンへのインタビュー経験も豊富。時代の先端を行く技術やカルチャーにも目を向ける。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!