MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【ホンダバイクの最高峰】「CB1300」30周年モデルは所有感を満たす至高の走りと美しいデザインが秀逸!

執筆者:

先進の機能や装備も充実し、ライディングシーンを快適に演出

【ホンダバイクの最高峰】「CB1300」30周年モデルは所有感を満たす至高の走りと美しいデザインが秀逸! 【ホンダバイクの最高峰】「CB1300」30周年モデルは所有感を満たす至高の走りと美しいデザインが秀逸! 【ホンダバイクの最高峰】「CB1300」30周年モデルは所有感を満たす至高の走りと美しいデザインが秀逸! 【ホンダバイクの最高峰】「CB1300」30周年モデルは所有感を満たす至高の走りと美しいデザインが秀逸! 【ホンダバイクの最高峰】「CB1300」30周年モデルは所有感を満たす至高の走りと美しいデザインが秀逸! 【ホンダバイクの最高峰】「CB1300」30周年モデルは所有感を満たす至高の走りと美しいデザインが秀逸! 【ホンダバイクの最高峰】「CB1300」30周年モデルは所有感を満たす至高の走りと美しいデザインが秀逸! 【ホンダバイクの最高峰】「CB1300」30周年モデルは所有感を満たす至高の走りと美しいデザインが秀逸!

メーターは高級感と視認性を高められた伝統の二眼タイプを採用。中央部には液晶パネルを配し、ギアポジションやライディングモード、燃料計、外気温といった情報を分かりやすく表示。

白色光&ワイドな配光によって視認性と非視認性に配慮したLEDヘッドライトや、CB1300シリーズのアイデンティティといえる丸目二眼のイメージを継承したテールランプにハザードランプを高速点滅させて急ブレーキを後続車にいち早く知らせるエマージェンシーストップシグナル、そして5段階の温度調節が可能なグリップヒーターやシート下にはスマートフォン等の充電も可能なUSB(Type-C)も装備される。

さらに高速道路での巡行に有効なクルーズコントロールやスポーツ・スタンダード・レインといったシーンに合わせてセレクト可能なラインディングモードを備え、快適なライドをサポートしてくれる。

欲しいと思ったら迷わず買いの大人のプレミアムバイクとなっている。

CB1300 SUPER FOUR SP 30th Anniversary/CB1300 SUPER BOL D’OR SP 30th Anniversary
【スペック】
全長×全幅×全高(mm):2200×795×1135/2200×825×1215
シート高(mm):790
総排気量(cc):1284
エンジン:水冷4ストロークDOHC1バルブ直列4気筒
最高出力(PS/rpm):113/7750
最大トルク(kgf・m/rpm):11.4/6250
燃料タンク容量(L):21
価格:¥1,958,000/¥2,068,000
カラー:パールサンビームホワイト

【問い合わせ】
ホンダお客様相談センター TEL.0120-086819
公式ホームページ https://www.honda.co.jp/motor/

取材・文/安室淳一 写真提供/本田技研工業株式会社

12

この記事のタグ

この記事を書いた人

ライター/安室淳一

ライター/安室淳一

クルマ、バイク、自転車専門誌の編集を経てフリーランスに。現在は乗り物とそれに関連するギアやファッション、遊び方等を中心に、雑誌、WEB、カタログ、広告等で編集・執筆活動中。

Instagram:@freerider1226

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【400ccクラス最強のバイク】「ホンダ CBR400R」は普通二輪免許で味わえる“最高峰レベルの走り”を手に入れられる一台だ

【“欲張り派”注目の新型バイク】街も旅も林道も楽しめるホンダのクロスオーバーモデル「NX400」が使える!

【Xスポーツ譲りの電動バイク】eパルクーラーってナンダ!? BMW「CE 02」をリスボンで体験してみた!

話題沸騰中の“ハーレー”を体験、カワサキの“注目必至”電動モデル ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

最高傑作!ホンダの新型「N-BOX」、洗練された“黒”のフィット ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【電動バイク、キックボードのおすすめ】今乗るべき「最新&大注目の乗り物」ベスト5!移動が楽しくなること間違いなし

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【コールマンのバッグ付録がすごい!】水に強い、5つのポケット付きで最強説!

【コールマンのバッグ付録がすごい!】水に強い、5つのポケット付きで最強説!