MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集トレンドモノ3選

今季のマーモットは“大復刻祭り”⁉秋冬の強い味方になるアプデ版「傑作ダウン」3選

執筆者:

着ぶくれしないすっきりシルエットに進化!「ダウンセータージャケット」

冬の街着として活躍するダウンジャケットといえば、コレ!  ボーダー状にキルティングを施した「ダウンセータージャケット」は、定番中の定番といえる一着。

ダウンセータージャケット

ダウンセータージャケット ¥32,780
問:デサントジャパンお客様相談室 0120-46-0310 https://store.descente.co.jp/marmot/

ダウンディフェンダーという特殊な撥水加工を施した750フィルパワーダウンを採用し、水気に弱いダウンの弱点を克服。トレンド感のあるサイズに仕上げているので、ライトアウトドアからストリートシーンまでコーディネートに取り込みやすい。

ダウンセータージャケットのアーカイブ

ベースは90年にリリースされた「ダウンセーター」。発売後は2000年初期まで定番化するほど人気を博し、今作でマーモットの存在を知った人も多いはず。このボーダーキルトデザインが「ダウンジャケット」のアイコンとなった。

ゆとりのあるサイズ感

「ダウンセーター」は10年以上にわたるロングセラーアイテムで、絶対的な人気を誇っていた。ただ、時代を象徴する一着だったゆえに「今着たら古臭くならない?」と思う人もいるかもしれないが、現代的なアップデートを施したことでそうした懸念を払拭。ダウンのロフト感を抑えつつ、全体にゆとりのあるシルエットに変更したことで、レトロな雰囲気を漂わせつつもトレンド感のある着こなしを可能とした。もちろんダウンの保温性も750フィルパワーと抜群で、幅広いシーンで活躍する。

内装ポケット

内側にはファスナーポケットを装備し、財布やスマホなど大切な貴重品を収納しておける。コントラストを利かせたインナーのカラーリングもレトロ感が漂うポイントだ。

この記事のタグ

モノマックス2024年3月号のご案内

3月号通常号

モノマックス2024年3月号

特別付録は「アーバンリサーチ 6つのスペースで荷物を整理できる!3WAYショルダーバッグ」!

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

モノマックス2024年3月号を見る

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【使い勝手がいい】人気ダウンブランド「タイオン」の新作は“まさかのダウンレス”なミリタリーシリーズ!

【即ゲットすべき】この実力で1500円はすごい!ワークマンの“万能フリース”が神すぎる

【耐久性・軽量性・速乾性すべて◎】ジャケット、バックパックほか マウンテンハードウェアの最新作が無敵級!

【暖かくて超便利】ザ・ノース・フェイスで発見!不安定な天候にも◎“ちょい足し防寒アイテム”が優秀すぎる

【劇的に暖かい】360度“巻く”ヒーター、電熱ダウンベスト ほか「おすすめ温活グッズ」ベスト5

【カリマーの機能的ウェア】吸汗速乾性、抗菌・防臭……高機能素材をフィーチャーしたTシャツコレクションに大注目

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!