MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス12月号

モノマックス12月号

2022年11月9日(水)
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

2022/11/05 18:00

タフですごい収納力!アウトドアブランドの超優秀“ビジネスリュック”3選【ザ・ノース・フェイス、カリマーほか】

バックパック

リモートワークや在宅ワークにより変化が訪れているビジネスシーン。スーツも簡略化され、ネクタイを締めない人も多く見かけるようになりました。それに呼応するように、ビジネスバッグもトレンドに合わせて様変わりしています。

今回は、耐久性と機能性に優れているアウトドアブランドのバッグパック3選をご紹介!ビジネスシーンにも使い勝手がいい今のアウトドアブランドのバッグとは一体どんなモノなのか?

1.スーツケース感覚で背負える【ザ・ノース・フェイスのバサルトウィーケンダー】

Basalt Weekender

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)といえば、タウンユースでのアウトドア人気を高めた立役者でもあり、シャトルシリーズやセットアップなど、ビジネスシーンを意識したギアを多く展開しているブランドでもあります。
そんなザ・ノース・フェイスから展開しているのがこちらのBasalt Weekender(バサルトウィーケンダー)です。

Basalt Weekender
スーツケースのように大きく開くメインコンパートメントは、出張などにも最適な31L。
15インチまで対応のノートPC用スリーブと、書類用のオーガナイザーもありビジネスツールも安心して収納できます。
着替えなどを入れても問題なく使えるサイズ感もポイント!2泊程度であれば充分に対応してくれそうです。

Basalt Weekender
1層目はガジェット類などを収納するのに最適な作りになっており、小物をまとめて収納できるメッシュポケットと、フリースライニングを使用したモバイルガジェット用のポケットが配されています。
あえて半分までしかフロントジップが開閉しない構造になっているため、モノが取り出しやすく、落下防止にもつながる細やかな配慮を感じる作りになっています。

Basalt Weekender

メイン素材には210デニールのナイロンを張り合わせることで、高い耐久性と耐水性を実現。補強部には840デニールナイロンを採用し、全体にフォームを封入することで、耐久性と衝撃吸収性を高めた作りになっています。
その他スーツケースにセットアップできる仕様や、別売りの鍵を使ってジップを固定できるダブルスライダー仕様など、海外出張を意識した作りなのもポイントです。
国内外問わず、出張の多いジェットセッターの方にはピッタリなバッグだと思います!

品番:NM82163
素材:210HDナイロン/210HDナイロン(表:Aqueous Waxコーティング/裏:PUコーティング)、840Dナイロン
重量:約1645g
カラー:ティンバーウルフ、ブラック
サイズ:H51×W32.5×D21cm
容量:31L
¥29,700

[問い合わせ先]
ゴールドウイン カスタマーサポートセンター
TEL:0120-307-560
URL:https://www.goldwin.co.jp/tnf/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…