MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    ホンダの新型「レブル1100T」は旅と余裕ある走りを楽しめる“大人な”大型クルーザーだ!

    ホンダの新型「レブル1100T」は旅と余裕ある走りを楽しめる“大人な”大型クルーザーだ!発売から人気がグングンと上昇し、あっという間に250ccクラスのトップへと登りつめたライトクルーザーモデル「レブル250」。そのデザインはもちろん、扱いやすさや足つき性なども人気の理由となっている。

    250ccモデルが人気となる中、その兄弟モデル「レブル1100」&「レブル500」の存在も忘れてはいけない。もし大型二輪免許を所有しているのであれば、手に入れることでより快適なバイクライフをサポートしてくれるはず。そんなワンランク上の大型クルーザーモデル「レブル」シリーズに新たなモデルが加わった。

    それが「レブル1100T」である。レブル1100をベースに旅を快適にする装備が充実、バイクライドは街乗りよりも休日のツーリング重視派という人にはピッタリの一台となっている。

    充実装備でロングライドを満喫可能!

    ホンダの新型「レブル1100T」は旅と余裕ある走りを楽しめる“大人な”大型クルーザーだ! ホンダの新型「レブル1100T」は旅と余裕ある走りを楽しめる“大人な”大型クルーザーだ! ホンダの新型「レブル1100T」は旅と余裕ある走りを楽しめる“大人な”大型クルーザーだ! ホンダの新型「レブル1100T」は旅と余裕ある走りを楽しめる“大人な”大型クルーザーだ! ホンダの新型「レブル1100T」は旅と余裕ある走りを楽しめる“大人な”大型クルーザーだ! ホンダの新型「レブル1100T」は旅と余裕ある走りを楽しめる“大人な”大型クルーザーだ! ホンダの新型「レブル1100T」は旅と余裕ある走りを楽しめる“大人な”大型クルーザーだ!
    新たに「レブル」シリーズに加わった「レブル1100T」は、ロー&ロングの重厚なスタイリングと心地良い鼓動感と力強い走りを備える1082ccの水冷直列2気筒エンジンを搭載した「レブル1100」をベースに、風格を漂わせるスタイリッシュながらもウインドプロテクション機能に優れた大型カウルと十分な積載容量と頑強さを持ち合わせたハードタイプのサドルバッグ(左右共に容量16L)を装備し、大排気量クルーザーにふさわしい風格と高い機能性を実現したモデルとなっている。

    スッキリ&クールな印象の「レブル1100」に対し、重厚感とエレガントな雰囲気を持ち合わせ、ツーリングを愉しむライダーにオススメしたいモデルとなっている。電子制御でスムーズかつ素早い変速を行えるDCT(Dual Clutch Transmission)モデルもラインナップする。

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…