MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

バイクの未来を感じさせるヤマハのスポーツネイキッド「MT-03」の魅力とは

執筆者:

バイクの未来を感じさせるヤマハのスポーツネイキッド「MT-03」の魅力とは

この記事の画像一覧を見る(21枚)

今やヤマハバイクを代表するシリーズとなっているMTシリーズ。日本人ライダーたちが存分に楽しめるバイクを作ろうという想いから始まったシリーズは、“力強さ”と“俊敏さ”を持ち合わせたデザインを共通テーマとし、先進的なスタイルへと仕上げられ、そのラインナップも250ccから997ccまでと幅広い。今回紹介する「MT-03」は、エントリーモデルのMT-25よりも一つ上のクラスとなり、車格やデザインは同様も排気量を71ccアップさせることで余裕のある走りを実現し、タイヤはMT-25とは異なるラジアルタイヤが装備されている。この近未来を想像させるデザインが気に入り、選択を迷う人もいるかと思うが、コストパフォーマンスよりも余裕のある走りを重視する人であれば、ぜひこちらのマシンを選んで欲しい。

ストレスフリーで走りを楽しめる快適エンジン

バイクの未来を感じさせるヤマハのスポーツネイキッド「MT-03」の魅力とは

塊感のあるアスリートのようなボディに搭載されるのは、低中速域での扱いやすさと中高速域での高揚感あるセッティングをおこない、街乗りでの安心感とともに市街地を爽快に駆け抜け、ワインディングでもスポーティな走りを楽しむことが可能な320ccの水冷直列2気筒エンジンを搭載。最新(令和2年)の排出ガス規制にも適合している。また標準装備ではないが、新たに純正アクセサリーとして、クラッチレバーを握らず、シフトチェンジがスムーズにおこなうことができるクイックシフターが設定されている。

スポーティかつスマートな走りを支える足まわり

  バイクの未来を感じさせるヤマハのスポーツネイキッド「MT-03」の魅力とは バイクの未来を感じさせるヤマハのスポーツネイキッド「MT-03」の魅力とは バイクの未来を感じさせるヤマハのスポーツネイキッド「MT-03」の魅力とは
快適かつ安全なライディングを支える足まわりには、旋回時や制動時などでの良好なフロント接地感に寄与し、自然な操舵感を体感できるハンドリングをもたらす37mm径インナーチューブの倒立式フロントサスペンションを備え、前後ブレーキは制動力に優れるディスクブレーキを採用し、ABSも搭載されている。そしてMT-25とは異なり、高速ライドにおいて快適かつ安定感を発揮し、軽快なハンドリングと快適な乗り心地を実現してくれるラジアルタイヤが装備されている。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【“欲張り派”注目の新型バイク】街も旅も林道も楽しめるホンダのクロスオーバーモデル「NX400」が使える!

【Xスポーツ譲りの電動バイク】eパルクーラーってナンダ!? BMW「CE 02」をリスボンで体験してみた!

話題沸騰中の“ハーレー”を体験、カワサキの“注目必至”電動モデル ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【電動バイク、キックボードのおすすめ】今乗るべき「最新&大注目の乗り物」ベスト5!移動が楽しくなること間違いなし

【ライダー待望のバイク】英国トライアンフの新型ミドルスーパースポーツ「デイトナ660」に注目必至!

【バイク オブ・ザ・イヤー】大賞は「普通二輪MT免許で乗れる“憧れ”の一台」に決定!注目ベスト4選

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!