MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【入手困難!】Y′sとG-SHOCKが初めてコラボレートした腕時計、即完売注意報。

執筆者:

Y’s G‐SHOCK

この記事の画像一覧を見る(9枚)

2023年3月24日金曜日。Y's、G-SHOCKとの特別なコラボレートモデルが発売され、Y's表参道に「Y's x G-SHOCK」のブラックスペースが出現するという。日本国内ではY's限定店舗及び公式オンラインブティックで、3月20日月曜日より数量限定の予約販売を開始。※上限に達し次第予約終了

Y’s G‐SHOCKY’s G‐SHOCK発売を記念し、3月24日金曜日より、Y's表参道には「Y's x G-SHOCK」のスペースが出現。隅々まではっきりしたホワイトキューブで制作の裏側を覗かせるフォトスタジオのようなY's表参道の1Fに、「Y's x G-SHOCK GM-S5600YS-1」にインスパイアされたソリッドなブラックの空間が出現。またこの「Y's x G-SHOCK」のために撮影された、ダンサー・アオイヤマダ、スケーター・吉岡賢人、音楽プロジェクトZOMBIE-CHANGとして活動するメイリンのイメージが公開される。

Y’s G‐SHOCKY’s G‐SHOCKY’s G‐SHOCK写真: 戎康友

Y's 1972 - Y's x G-SHOCK GM-S5600YS-1

気分やスタイルによって着せ替えられるオリジナルのクロスバンドが付属したY's x G-SHOCKのモデル「GM-S5600YS-1」。ベースモデルはG-SHOCKのアイコニックなスクエアモデルを小型化し、メタルベゼルを纏ったGM-S5600。クロスバンドには時計の文字盤を保護するカバーを付け、機能性も重視。カバーを外し、バックルに通して折り返し、ベルクロで簡単に留めることができる。バンド上部には型番や機能がグラフィック要素としてデザインされた、Y'sの服にもついているような織ラベルが縫い付けられ、耐久性と装着感にもこだわりがうかがえる。Y'sらしいオールブラックのボディに磨き分けされた金属パーツが上質さを演出。バックル、ケースはホーニング仕上げ、ベゼルトップはヘアライン仕上げ、サイドボタンは鏡面仕上げと丁寧に磨き分けされており、文字盤と裏蓋にY'sのロゴが配される。本体からパッケージまで全てがY'sの世界観で覆われたブラックの表現。外した腕時計の収納もできるドローストリングバッグの付属は、Y's x G-SHOCKだけの特別な仕様なのだ。
Y’s G‐SHOCKY’s G‐SHOCK
※通常ベルト装着時と裏面

Y's x G-SHOCK GM-S5600YS-1
- 外装
ケース:樹脂
ベゼル:ステンレススチール
バンド:樹脂/クロス
無機ガラス
サイズ:縦43.8・横38.4・厚さ10.9 mm /重量 50 g

耐衝撃構造
20気圧防水
電池寿命:約2年

- 主な機能
ストップウオッチ
タイマー
アラーム/時報
バックライト
カレンダー
精度平均月差:±15秒

価格 44,000円(税込)

日本国内ではY's限定店舗及び公式オンラインブティックで、3月20日月曜日より数量限定の予約販売を開始し、3月24日金曜日に発売。海外一部G-SHOCK STOREでも3月24日金曜日以降順次発売の予定。Y's ONLINE BOUTIQUEをチェック!

この記事の画像一覧
  • Y's x G-SHOCK
  • Y's x G-SHOCK
  • Y's x G-SHOCK
  • Y's x G-SHOCK
  • Y's x G-SHOCK
  • Y's x G-SHOCK
  • Y's x G-SHOCK
  • Y's x G-SHOCK
  • Y's x G-SHOCK

この記事の画像一覧を見る(9枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMaster編集部

MonoMaster編集部

MonoMaxの大人版として2018年9月に創刊した『MonoMaster(モノマスター)』。「“遊び心あるモノ・コト”が見つかる」をテーマに、こちらのWEBでは、時計やカバン、ファッション、車から、旅、グルメまで幅広いジャンルの情報をお届け。付録の紹介もしています!

Twitter:@monomaster_tkj

Instagram:@monomaster_tkj

Website:https://tkj.jp/monomaster/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【カシオ初の名作時計が復刻】世界限定4000本、現代の技術で蘇った「カシオトロンQW02」が見逃せない!

【G-SHOCKを着る】日常だってゴルフ気分な全9アイテム…「G-SHOCK PRODUCTS」最新コレクションは特別感満載!

“フルメタルG”周年モデルが傑作、究極のタフネス「レンジマン」最新作 ほか【G-SHOCKの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【一生モノ腕時計】常に革新を続けている電波ソーラー時計「カシオ・オシアナス」の傑作2本

驚きの衝撃コラボウォッチ、間違いない“国内ブランド”の新作 ほか【腕時計の人気記事 月間ベスト3】(2023年12月)

ガチで推したい“フルメタル”、買って間違いない大人な傑作 ほか【G-SHOCKの人気記事 月間ベスト3】(2023年12月)

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!