MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

「高級感ハンパない250ccバイク」カワサキ“Ninja ZX-25R”はボーダーラインの頂点に立つおいしいバイク!?

執筆者:

高級感がハンパない「Ninja ZX-25R」

「Ninja ZX-25R SE」キャンディパーシモンレッド×エボニーカワサキが「Ninja」の称号を与えるからには、250ccの小排気量であったとしてもハイパフォーマンスなバイクでなくてはならない。クイックでダイレクトなスロットルレスポンスを提供する並列4気筒エンジンのラムエア加圧時は、同クラスのライバルを凌ぐ48PSのパフォーマンスを発揮する。カワサキ先進の解析技術により生み出された高張力鋼製軽量トレリスフレームは、剛性と柔軟性を絶妙にバランス。これによりエキサイティングなライディングを可能とする。

多彩な機能に加え、コックピットに先進性と高級感を演出する4.3インチフルデジタルTFTカラー液晶スクリーンを採用した「Ninja ZX-25R」もっとも高級感を演出するのが、インストゥルメントパネルに採用された大型の4.3インチフルデジタルTFTカラー液晶スクリーンだ。視認性の高い液晶大型スクリーンには、タコメーター、KQSインジケーター、ギヤポジションインジケーター、オドメーター、デュアルトリップメーター、燃料計、接続機器表示、時計、水温などを表示。250ccクラスのバイクにこれほどの機能が備わるのは、優越感でしかない。

「Ninja ZX-25R」スペック

「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」ライムグリーン×エボニー全長×全幅×全高 1,980×750×1,110mm
シート高 785mm
定員乗車 2人
車両重量 184kg
エンジン 水冷4ストローク並列4気筒 DOHC 4バルブ
総排気量 249cc
最高出力 35kW(48PS)/15,500rpm ラムエア加圧時:36kW(49PS)/15,500rpm
最大トルク 22Nm(2.2kgf•m)/12,500rpm
メーカー希望小売価格 ¥962,500(税込)

250ccクラスでもっともパワフルなマシンにふさわしいアグレッシブなNinjaスタイリングを採用問い合わせ先
カワサキモータースジャパン お客様相談室 TEL:0120-400819
URL : https://www.kawasaki-motors.com

文/坂東 漠 画像提供/カワサキモータースジャパン

この記事の画像一覧
  • 【高級感がハンパない250cc】フルデジタルスクリーン搭載のカワサキ「Ninja ZX-25R」
  • 「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」ライムグリーン×エボニー
  • 「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」ライムグリーン×エボニー
  • Ninja ZX-25R SE」メタリックマットグラフェンスチールグレー×エボニー
  • 「Ninja ZX-25R SE」キャンディパーシモンレッド×エボニー
  • 吸排気に入念なサウンドチューニングが施されたスクリーミング・サウンドを楽しめる「Ninja ZX-25R」
  • パワーと瞬発力を秘めた獰猛なオーラを放つ「Ninja ZX-25R」
  • 「Ninja ZX-25R」は最高出力35kW(48PS)、17,000rpm以上の高回転域を誇る249cm³水冷4ストローク並列4気筒エンジンを搭載
  • 多彩な機能に加え、コックピットに先進性と高級感を演出する4.3インチフルデジタルTFTカラー液晶スクリーンを採用した「Ninja ZX-25R」
  • 250ccクラスでもっともパワフルなマシンにふさわしいアグレッシブなNinjaスタイリングを採用

この記事の画像一覧を見る(10枚)

12

この記事のタグ

この記事を書いた人

坂東 漠

パーツデザイナー坂東 漠

スタンドがないと倒れる。ライダーの支えがないと自立できない。ライダーがいてもときにコケるといった2輪車の特性に魅了され、自転車、e-Bike、モーターサイクルの部品を開発。多くの人は気づかないが、それがないと成り立たないといったパーツを手がけている。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「プロが大注目するバイク」抜群の路面対応力&毎日乗りたい魅力満載!高速もワインディングも楽しめる“クロスオーバーバイク”3選

新型ミドルクラス輸入二輪を乗り比べ、マニア垂涎のヤマハ「XSR900 GP」ほか【バイクの人気記事ランキング】(2024年5月版)

スタイル◎のストリートバイク。英国生まれの新興ブランド「マットモーターサイクルズ」のクール&レトロなマシンが超カッコイイ!

【ホンダの“使える”レジャーバイク】人気の原付二種「ダックス125」に待望の大人なニューカラーが仲間入り!

【マニア垂涎の異色バイク】スポーティなネオレトロ好きにドハマり! 様々なシーンに映えるヤマハ「XSR900 GP」が発売

【体験レポート】電動バイクを屋内で楽しめる国内最大規模のアクティビティ施設「ASAMA PEAKs 」が北軽井沢にオープン!

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ