MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

「他人とかぶらない!?」電動アシスト自転車“COOZY”は個性的なデザインと豊富なカラバリが魅力!

執筆者:

個性的なデザインと豊富なカラバリの電動アシスト自転車「COOZY」

この記事の画像一覧を見る(7枚)

坂道が多くても、ストップ&ゴーを繰り返しても、なんらストレスや運動不足を感じることのない電動アシスト自転車は通勤・通学、日常生活の足として完全なる市民権を得ているモビリティ。コロナ禍以降、急増している電動アシスト自転車ではあるが、どれも似たようなデザインばかりが溢れている。「そんな状況じゃ、駐輪場で自分のチャリを簡単に見つけられるかな?」との理由で買い控えている人にも朗報! 個性的なデザインでまわりの人との被りがほとんどない電動アシスト自転車「COOZY」が全9色となって登場した。

洗練されたデザイン

個性的なデザインでまわりの人との被りがほとんどない「COOZY」は全9色「COZY = 居心地のよい」という単語と自転車両輪を表す「 OO 」を掛け合わせたネーミングの電動アシスト自転車「COOZY(クージー)」。同じ太さの円型アルミパイプが水平基調のストレートのラインを描き、しなやかなカーブを加えたシンプルなフレームデザインは実用性が高く、そのバランスが取れたフレームと一体感のあるバッテリーボックスは独自開発。

十数名のエンジニアの手で、 約15カ月と100回以上におよぶ修正を重ねて設計十数名のエンジニアの手で、 約15カ月かけて100回以上におよぶ修正を重ねて設計。男性、女性のどちらが乗っても似合うようユニセックスで洗練されたデザインで、しかもカラーバリエーションは9色もラインナップしている。

機能性の高い「COOZY」

自動車のグローブボックスをイメージしたバッテリーボックスのデザインにより高い防水・防塵性能を持つ自動車のグローブボックスをイメージしたバッテリーボックスのデザインにより高い防水・防塵性能を持つこととなった「COOZY」。バッテリーはIP66、バッテリーボックスはIP54、さらにベルトドライブなどにも防水性の高いパーツを採用している。

アシストモードの切り替えはBOOST 、 POWER 、 ECOとモードごとに画面の色を変化カラーディスプレイは直射日光の下でも見やすく、直感的にバッテリー残量や速度がわかりやすいデザイン。アシストモードの切り替えはBOOST 、 POWER 、 ECOとモードごとに画面の色を変化。ボタンの長押しでフロントライトの操作ができ、画面でも点灯確認が可能なので、薄明薄暮の時間帯でもライトのつけ忘れがなく安全安心だ。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

話題沸騰中の“ハーレー”を体験、カワサキの“注目必至”電動モデル ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【電動バイク、キックボードのおすすめ】今乗るべき「最新&大注目の乗り物」ベスト5!移動が楽しくなること間違いなし

【自転車・オブ・ザ・イヤー】大賞は「スマートでパワフル、全方位で使えるe-BIKE」に決定!注目ベスト4選

【免許不要】メカ好きにはたまらない……安定感バツグンの3輪電動キックボード「AINOHOT ST3」が予約開始!

【日本初上陸のサイクルウェア】ヨーロッパを代表する「ファウデ」の快適で環境に優しい豊富なラインナップが見逃せない!

【カワサキの注目必至バイク】スポーツタイプでは初!電動モデル「Ninja e-1」「Z e-1」がいよいよデビュー

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!