MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集小沢コージの「遊べるクルマ」

「日本専用の新型車がハンパない」奇跡の愛されワゴン“ルノー カングー”も遂に3代目!【小沢コージの遊べるクルマ】

執筆者:

確かに可愛さは減っちゃったけどサイズUPはほどほどで先進安全技術満載

先代に比べては旧型比ほぼ100万円超えの 価格上昇だが、その分イマドキの被害軽減ブレーキや追従 オートクルーズ、レーンキープアシスト全車標準な上、他の ルノー車にはない先進技術も装備。中身を考えれば納得!一瞬日本を捨てたか!?と思われた3代目だが実車を見てひと安心。確かに四角く素っ気ないデザインになりサイズも拡大。だが21㎝増えても全長は4.5mを超えてないし、本当にネックになる幅も3㎝アップで収まり、全幅1.86mは程よいサイズ感。

それよりもネックは旧型比ほぼ100万円超えの価格上昇だが、その分イマドキの被害軽減ブレーキや追従オートクルーズ、レーンキープアシスト全車標準な上、他のルノー車にはない先進技術も装備。中身を考えれば納得!

乗用車風インテンスに加えて、あえてのソボク仕様クレアティフまで選べる!

ボディ同色バンパー、フルホイールキャップのインテンスそもそも欧州で使われる乗用車版のカングーは上の写真のボディ同色バンパー、フルホイールキャップの「インテンス」があるべき姿。

2002年上陸の実用フレンチワゴンの3代目。新世代骨格採用で全 長21㎝、全幅3㎝拡大したが予想よりは控えめだが日本のカングーはソボクな業務用仕様がダメージジーンズのような感覚で愛され、無塗装バンパー、ハーフキャップ鉄ホイールにハーフキャップ、リア観音開きのダブルバックドアを持つ「クレアティフ」まで選べる。

ボディサイズは全長×全幅×全高=4,490×1,860×1,810mmこれはルノー・ジャポンがフランスに懇願して発注した世界に類のない仕様で、まさしく日本専用の愛されグレード!

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「あなたのクルマ、車検に落ちるかも」 8月から始まる“新検査基準”が結構シビアに……思わぬ出費に備えて!

セクシーでお買得な“ホンダ新型”をプロが徹底解説、日本発売に期待膨らむ日産「キックス」ほか【SUVの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【彩速テクノロジー搭載】緻密でワイドな視野角のHD映像を体感!ケンウッドが最新カーナビ4機種をローンチ

【それも違法!?】ドライブシーズン到来「やってしまいがちな交通違反4選」守っておくべき交通ルールを解説

【EVの不安を一掃】ホンダが「N-VAN  e:」の販売開始に先立ちEV充電サポートサービスを開始!

【ジープの代表格オフローダー】「ラングラー」が6年ぶりに大幅改良して登場! 2つの限定車は争奪戦必至!?

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!