MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集トレンドモノ3選

【ドンキの激ウマおつまみ】酒好きも太鼓判!肉屋が監修する“本気のジャーキー”が期待値超えの垂涎ものでした

執筆者:

ドンキ プレミアムなジャーキー

この記事の画像一覧を見る(7枚)

ドンキに行けば、美味しいものが絶対ある……と絶大な信頼を寄せており、夜な夜なおつまみを探しに行くことも多いのですが、最近クオリティの高いPB商品をよく見かけます。わりとコスパの良さだったり、ボリューム推しの商品も多いのですが、その中に混じってひときわ高級感を放つジャーキーシリーズを発見。

精肉専門店の「久善」が吟味、監修したジャーキーなんだそうで、これは美味しくないわけがない! しかも、定番のビーフジャーキーだけではなく、チキンやポークもラインナップされていて食べ比べてみてもよさそう。今夜は贅沢なおつまみで宅飲みをしてみよう!ということで、早速こちらの贅沢ジャーキーシリーズを実食レポートしてみます。

「袋麺の激うまアレンジ」ちょい足しで激変!“マルちゃん正麺 味噌味”で作る冷製汁なし豚キムチみそラーメン【キャンプ飯にもおすすめ】

1. “やわらかくて脂もジューシー!” アンガス牛を使用したこだわりのビーフジャーキー

ドンキ ビーフジャーキー

ブラックアンガスビーフジャーキー 100g ¥1,079

まず開けてびっくり。ビーフジャーキーってこんなに脂あったっけ?と思うくらい、しっかりと脂がのっていて、見た目からもジューシーさを感じます。

ドンキ ビーフジャーキー他のビーフジャーキーに比べてやわらかく、口の中でお肉がホロホロとほどけていくような、たまらない食感。旨味の強い赤身を持つアンガス牛を使用し、肉の旨味を引き出す特製ダレで仕上げた逸品とだけあって、しっかりと赤身の旨みも感じながら脂のジューシーさも感じられます。今までのビーフジャーキーの概念を覆されたような衝撃でした。まろやかな特製ダレの塩味もたまらない! ビールがどんどん進む味です。

この記事のタグ

この記事を書いた人

未央

ライター未央

ウェブメディアを中心に活動。グルメ・ビューティー・おでかけ情報など幅広いジャンルを担当している。女性ならではの視点を活かした記事が特長。趣味は食べ歩きと呑み歩き、キャンプや旅行など。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「袋麺の激うまアレンジ」ちょい足しで激変!“マルちゃん正麺 味噌味”で作る冷製汁なし豚キムチみそラーメン【キャンプ飯にもおすすめ】

大人の遊び心をくすぐる「ジムニーのラジコン」、ドンキの怪しい…“5000円ガチャ”を回してみた ほか【ホビーの人気記事ランキング】(2024年5月版)

「無印良品のヒット食品」ムジラーもリピ買いする“最強グルメ”ベスト3選

ローソン限定「ハズれなし」クリーム爆盛り、グルメライターが推す無印良品の“リピ確”ほか【スイーツの人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

「クセになる……リピ確の担々麺」飯田商店監修のデニーズ期間限定メニューを実食!豆乳のまろやかさ、刺激的なスパイスの味わいがたまらない

「見切り品の刺身は買わない方がいい?」食のプロが伝授!スーパーで役立つ“新鮮な刺身”の選び方

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ