MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【クルマの電動化が進む激動の時代】新型電気自動車「EQE SUV」が日本デビュー!メルセデス・ベンツの電気自動車は7車種に

執筆者:

日本デビューを果した新型電気自動車「EQE SUV」

この記事の画像一覧を見る(17枚)

メルセデス・ベンツ日本が電気自動車(BEV)のラグジュアリーSUV「EQE SUV」を発表し、予約注文を開始した。凄まじい勢いで電動化が進む激動の時代、メルセデス・ベンツも莫大なコストをかけて積極的に電気自動車を投入している。2019年7月に「EQC」を日本市場に導入した後、「EQA」、「EQB」、「EQC」、「EQE」、「EQS」、7人乗りのラグジュアリーSUV「EQS SUV」と、6車種を立て続けに発表。今回発表された「EQE SUV」で、メルセデス・ベンツの電気自動車は7車種12モデルとなった。メルセデス・ベンツ日本は昨年12月には横浜に世界初のEV専売店をオープン、もうすぐそこに電気自動車の時代がやってこようとしていることを強く感じさせる。

「世界が再注目するFCEV」長い航続距離&水素充填時間の短さが話題に! ホンダ“CR-V e:FCEV”がついに日本で販売開始

電気モーター間で前後の駆動トルクを緻密に連続可変配分

今回発表された「EQE SUV」は、2022年9月に登場したミッドサイズセダン「EQE」のSUV版。まず導入されるのは前後アクスルにそれぞれ電動パワートレーン「eATS」を搭載した4WDの2モデルで、「EQE350 4マティック SUV」はシステム最高出力292PS/システム最大トルク765Nmを発生。駆動用リチウムイオンバッテリーの容量は89kWhで、WLTCモードの一充電走行距離は528km。

EQE350 4マティック SUV

EQE350 4マティック SUV

EQE350 4マティック SUV

EQE350 4マティック SUV

もうひとつの「メルセデスAMG EQE53 4マティック+ SUV」は、型式認証申請中のため日本仕様のスペックは未発表だが、欧州仕様ではシステム最高出力687PS/システム最大トルク1000Nmを発生し、駆動用リチウムイオンバッテリーの容量は90.6kWh。WLTPモードの一充電走行距離は407-455kmとなっている。

メルセデスAMG EQE53 4マティック+ SUV

メルセデスAMG EQE53 4マティック+ SUV

メルセデスAMG EQE53 4マティック+ SUV

4マティックシステムはフロントとリアの電気モーター間で駆動トルクの緻密な連続可変配分を行うためエンジンよりも緻密で伝達速度が高く、インテリジェントな回生ブレーキ、走行状況に応じてクラッチを切ることで前輪をフリーにする新機構「DCU(ディスコネクトユニット)」も装備する。

また、日本仕様様独自の機能として、給電(V2H/V2L)にも対応。家庭の太陽光パネルなどで発電した電気の貯蔵装置となるほか、停電時などに電気を家庭に送る予備電源としても使える。給電はMBUX設定画面より、バッテリー残容量10%から50%まで10%単位で設定することができる。

この記事のタグ

この記事を書いた人

近藤暁史

ライター近藤暁史

男だてらにお堅く学習院大学文学部国文学科卒。ファッション誌から一気に転身して、自動車専門誌の編集部へ。独立後は国内外の各媒体で編集・執筆、動画製作なども。新車、雑ネタを中心に、タイヤが付いているものならなんでも守備範囲。AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。自身のYouTubeチャンネル「こんどう自動車部」では、洗車・自動車のメンテナンスなどを中心に、クルマに関わる裏技を紹介中!

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「世界が再注目するFCEV」長い航続距離&水素充填時間の短さが話題に! ホンダ“CR-V e:FCEV”がついに日本で販売開始

「使い方無限大」車中泊が気軽に楽しめる移動基地、3大人気ブランドの“業界最高峰”シューズ ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「跳ね馬のDNAを完璧に体現」フェラーリ新型車、レクサスの“遊べる注目車”徹底解説 ほか【クルマの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「最新世代のガソリンエンジン採用」電動化、運転支援、デジタル化の領域でさらに進化!フォルクスワーゲン“ゴルフ”8.5世代に注目必至

「9月の注文開始に向けて先行公開」フォルクスワーゲン パサートが激進化、ボディタイプはヴァリアントに一本化

「220台が日本上陸」史上最もタフで、最も走破性が高く、最もラグジュアリーな究極のディフェンダー“オクタ(OCTA)”がワールドデビュー!

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!