MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【125cc最強の“攻め”バイク】「日常最速か、それとも非日常最速か。」アプリリアから2台のハイパフォーマンスバイクが新登場

執筆者:

日常最速か、それとも非日常最速か。アプリリアから2台のハイパフォーマンスバイクが新登場

この記事の画像一覧を見る(4枚)

のんびりと長距離ツーリングではなく「攻め」を念頭に置くと、重量の重くなる大排気量車よりも軽量な小排気量車が有利になることがあります。四季があるから故に路面状況はドライにもウェットにもなり、緑豊かな日本では落ち葉などもある。日々変化に富むスリッピーな路面を攻めるならなおのこと、小排気量車が強さを見せるのです。アグレッシブな「攻め」志向のライダーに好まれる125ccクラスに、最強とも思える2台のハイパフォーマンスバイクが新たなグラフィックをまとって新登場しました。得意とするステージがまったく異なる「RX 125」と「SX 125」。日常最速か、それとも非日常最速か。悩ましい選択を迫られるアプリリアの最新モデルなのです。

同じスペックで異なるブレーキ

非日常がステージとなるオフロード最速の「RX 125」
排気量124.2 cc、4ストローク 水冷単気筒 DOHC 4バルブエンジンを搭載したアプリリアの「RX 125」と「SX 125」は、最高出力11kW(15HP)/10,000rpm、最大トルク11.2Nm/8,000rpmと同じスペック。トランスミッションも同じ6速リターンで変速比も一緒。しかし足回りが異なることで、得意とするステージがガラリと変わります。

オフロードが主戦場となる「RX 125」のフロントブレーキはΦ260 mm ステンレスディスク/フローティングキャリパーを装着。一方で「SX 125」は大型となるΦ300 mm ステンレスディスク/フローティングキャリパーを装着しています。つまり「SX 125」はより強い制動力を求めていることがわかるのです。

ブレーキ周りはなかなか気付けない箇所でもありますが、パッと見ですぐわかる相違点がタイヤです。「RX 125」は前後ともゴツゴツとしたオフロード専用タイヤを装着。サイズはフロントタイヤの幅が90mmでリヤが120mmとなっています。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【400ccクラス最強のバイク】「ホンダ CBR400R」は普通二輪免許で味わえる“最高峰レベルの走り”を手に入れられる一台だ

【“欲張り派”注目の新型バイク】街も旅も林道も楽しめるホンダのクロスオーバーモデル「NX400」が使える!

【Xスポーツ譲りの電動バイク】eパルクーラーってナンダ!? BMW「CE 02」をリスボンで体験してみた!

話題沸騰中の“ハーレー”を体験、カワサキの“注目必至”電動モデル ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【電動バイク、キックボードのおすすめ】今乗るべき「最新&大注目の乗り物」ベスト5!移動が楽しくなること間違いなし

【ライダー待望のバイク】英国トライアンフの新型ミドルスーパースポーツ「デイトナ660」に注目必至!

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!