MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集編集長が注目する新作「コレ買いです」

【G-SHOCKの集大成!?】フルメタルGのグラデーションカラーモデルは40周年にふさわしい傑作だった!/編集長 奥家の『コレ買いです』Vol.37

執筆者:

相変わらずの力強さに魅了される!

そしてフルメタルGの特徴といえば、その名の通りケースもバンドもメタルで表現したスタイルです。

ディテールをメタルで精緻に表現G-SHOCK初号機のデザインをそのままに受け継ぎつつ、メタル素材で表現。耐衝撃性を高めるため徹底して計算されたベゼルの高さやケースサイドの凹凸は「もうこれは文化遺産では?」というくらいに極まっていますが、それらディテールをメタルで精緻に表現。しかも鏡面とヘアラインとで分けて仕上げることで美しい造形美を強調しています。

ディンプルまでしっかり表現バンドもこの美しさ。ディンプルまでしっかり表現しているところも憎らしいんですよね。ちなみにバンド接続部は3本足構造となっていて、連結パイプに加わる衝撃を分散する構造が採用されているとのこと。

ほどよい重厚感が腕に心地よく、確かな装着感も感じられるフルメタルであることから、重量は樹脂モデルの3倍くらいしてしまうのですけど、一般的な時計としてみれば標準的な重さ。ほどよい重厚感が腕に心地よく、確かな装着感も感じられます。

Bluetoothを使ったモバイルリンク機能で、スマホアプリ「CASIO WATCHES」と連携デザインモチーフは1983年の初号機ですけど、中には最新機能が凝縮。その一つがBluetoothを使ったモバイルリンク機能で、スマホアプリ「CASIO WATCHES」と連携することでアラームやワールドタイムの設定や自動時刻補正も行えるようになります。時計本体でも操作できますが、スマホの大画面でやってしまったほうがラクなんですよね。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【G-SHOCKの待望作】25周年記念モデルのカラーを忠実に再現した「CRAZY COLORS 2024」に注目!

【G-SHOCK、ノースフェイス、無印良品、吉田カバンの鉄板アイテム多数登場】MonoMax5月号の表紙を公開!【付録はナンガ!】

【G-SHOCKを着る】日常だってゴルフ気分な全9アイテム…「G-SHOCK PRODUCTS」最新コレクションは特別感満載!

“フルメタルG”周年モデルが傑作、究極のタフネス「レンジマン」最新作 ほか【G-SHOCKの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

驚きの衝撃コラボウォッチ、間違いない“国内ブランド”の新作 ほか【腕時計の人気記事 月間ベスト3】(2023年12月)

ガチで推したい“フルメタル”、買って間違いない大人な傑作 ほか【G-SHOCKの人気記事 月間ベスト3】(2023年12月)

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!