MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集使用レポート

【憧れの大型バイク】ハーレーダビッドソンの新型クラシックネイキッド「X500」を体験してみた

執筆者:

落ち着いた雰囲気も醸し出すモダンクラシカルな新型ミドルネイキッド「X500」

この記事の画像一覧を見る(19枚)

中型二輪免許で乗れるハーレー・ダビッドソン「X350」に主役の座を持って行かれてしまった感のあるモダンクラシカルな新型ミドルネイキッド「X500」。もちろん、こちらもハーレーダビッドソンとしては初の試みとなるモデルであり、力の入れようは「X350」と同様。ライダーの中には中型モデルも悪くはないが、やはりスピード感やパワーが物足りないと感じる人も多く、ロングライドでの安心感も大きく異なってくる……とバイク選びで悩む人は意外と多い。

こちらのモデルはコンパクトなボディで扱いやすく、またエンジンパワーとのバランスに優れ、大型バイクの中でも気軽かつストレスフリーに走りを楽しむことができる。さらにアメリカンよりもネイキッドのスタイルが好みで、ハーレー・ダビッドソンというブランドに憧れもある。そんな人にフィットする一台となっている。今回はそんなモデルの実力と兄弟モデル「X350」との違いを知るべく、都内で試乗をしてきた。

さりげなく乗りこなしたいアメリカンロードスタースタイル

ボリューム感があり、マッチョな雰囲気を醸し出しているタンクシンプルなスタイルながらもボリューム感があり、マッチョな雰囲気を醸し出しているタンクが印象的な「X500」。骨太な感じで大型バイクらしい雰囲気をしっかりと持ちつつも、軽量な車体設計によって扱いやすく、気負わずに快適な走りを楽しむことができる。

剛性を高められたブラックアルマイト仕上げの美しいフロントフォーク装備もアップデートされていて、ブラックアルマイト仕上げの美しいフロントフォークは50mm径の倒立式として見た目とともに剛性も高められている。

ヘッドライトは”HARLEY-DAVIDSON”ロゴが点灯するシグネチャーLEDライトブレーキは確実な制動力を備える4ポットのラジアルキャリパーを標準装備したデュアルフロントディスク(ABS搭載)タイプ、そしてヘッドライトは“HARLEY-DAVIDSON”のロゴが点灯するシグネチャーLEDライトといった先進のものが搭載されている。

クラシックなスポーツスターのスタイルに近いボバースタイルのリヤフェンダーも特徴クラシックなスポーツスターのスタイルに近いボバースタイルのリヤフェンダーもこのモデルの特徴となっている。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【“欲張り派”注目の新型バイク】街も旅も林道も楽しめるホンダのクロスオーバーモデル「NX400」が使える!

【傑作カバン大賞】忖度なしでガチ審査!ソフトキャリーバッグ部門ベスト3「バックパックにもなる二刀流に注目」

【傑作カバン大賞】忖度なしでガチ審査!スーツケース部門ベスト3「1位は多機能なのに驚きの3万円以下」

【Xスポーツ譲りの電動バイク】eパルクーラーってナンダ!? BMW「CE 02」をリスボンで体験してみた!

話題沸騰中の“ハーレー”を体験、カワサキの“注目必至”電動モデル ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【リモワ新作は70年代レアピース】アイコンコレクションに「ヴァニティ ケース」がデビュー!

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!