MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

6月号通常号

6月号通常号

2024年5月9日(木)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【いま本当に使いたい傑作SDGsモノ】店内にまで工夫が満載!「エコアルフ」が目指すエコサイクル型ファッションブランドの姿とは?

執筆者:

エコアルフ、異業種との協業も果たしアパレルショップの新しい姿

この記事の画像一覧を見る(10枚)

これからも、ステキなモノと出会うために……。今や、“SDGs”を意識しなければ、と考えている人も少なくないのではないでしょうか。改めて、SDGsというのは、2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標のこと。「貧困」「持続可能な消費と生産」「気候変動」など、17のゴールと169のターゲットから構成されており、2030年が達成年限とされています。ここでは、SDGsへの理解をもっと深めるべく、環境に配慮された魅力的なモノやサービスをここではご紹介します。今回は、サステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」をピックアップしてみました。

異業種との協業も果たしアパレルショップの新しい姿とは?

直営店には、そのブランドの世界観や理念が如実に表れているもの。特にサステナブルに価値が置かれるようになった現在は、見た目だけでなく、店舗を構成する材料や備品の製造背景まで配慮する傾向にあるようだ。サステナブルファッションブランドのエコアルフが今年3月にオープンさせた新宿髙島屋店が、その好例といえよう。

「シンプリシティ」をコンセプトに、壁や什器、床に再生可能な材料を用いて簡素で無駄のない空間を構成。さらには異業種3社のパートナー企業との協力によって、環境に配慮された店内装飾やトルソー、シートも採用した。エコアルフは異業種の企業や行政機関と協力し、環境問題に向き合うための啓発活動や新たな資源活用・循環の創出を模索しており、その一環として実現したものだ。

販売される製品も当然サステナブルに配慮されたモノばかりだし、今後はこの店舗を拠点としたクリーンアップイベントや回収した資源ゴミからのアップサイクルプロダクト開発など、様々な活動を推進していく予定だという。この新店舗から、エコアルフが目指す「エコサイクル型ファッションブランド」としての理想が見えてくるようだ。

この記事のタグ

この記事を書いた人

ライター/横山博之

ライター/横山博之

カバン、時計、ファッションなど男性のライフスタイルを彩るモノを領域とするライター。デザイナーや職人などモノづくりに関わるキーパーソンへのインタビュー経験も豊富。時代の先端を行く技術やカルチャーにも目を向ける。

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【サステナブルな高コスパザック】山、旅、通勤にぴったりなハイキングパック「スーリー オールトレイル」がさらに進化して登場!

【着る天然エアコン!?】ブリングのメリノTは夏に袖を通したくなる傑作だ

【高機能なのに環境に優しい】パタゴニアのジャケットが世界の海を救う!?『SDGsモノ』

【サステナブルなのにかっこいい】スピングルの新作スニーカーはクラフト感が新鮮なオリジナルワッペン付き!

【新幹線の廃材がカバンに!?】貴重なグリーン車の座席生地、壁掛フックを搭載したスーツケースが特別すぎる

【次世代スニーカーが大刷新】オールバーズから創業モデルをアップデートした「ウールランナー2」をローンチ

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!