「天国」と呼ばれるハワイ随一の名門ラグジュアリーホテルとは?

多くの日本人にとって憧れのリゾート地である、ハワイ。せっかくだから、思いっきり贅沢したい!と考えているのなら、昨年に創業100年を迎え、ハワイ随一の名門ラグジュアリーホテルとして名を馳せる「ハレクラニ」が最有力候補です。

 

ハレクラニはすべてが満たされる場所

ハワイの海と空に映える白を基調とした館内、麗しい緑が広がる中庭、隅々まで手入れの行き届いた敷地、その清閑さが生み出す極上のエレガンス。これらを支えるのは、伝統を重んじ、アロハ精神が宿るスタッフのおもてなしの心。創業から約1世紀もの間、脈々と受け継がれ、確固たる地位を築き上げた「ハレクラニ」です。

原点は、1883年に「ハウツリー ホテル」という小さなレジデンシャルホテル。本格的な始動は1917年に実業家キンバル夫妻がホテルを引き継ぎ、「天国にふさわしい館=ハレクラニ」と命名したときでした。

「天国」の名にふさわしい環境やサービスを備えているところが、世界中のゲストから全幅の信頼を寄せられている理由です。2つの全米レストラン格付けにおいて、最高位を同時取得したファインダイニングのフレンチレストラン「ラ メール」をはじめとする4つのダイニング。シンボルである大輪のカトレアをモザイク画のようにあしらった温水プール。オアフ島を代表する4大パワースポットのひとつ、「カヴェヘヴェヘ=除去」と呼ばれる真水と海水が交わる聖地の「グレイズ ビーチ」。魅力を挙げ出したらきりがありません。

 

景色をひときわ気品高く上質に魅せる「セブン シェイド ホワイト」の客室

開業当時からのデザインコンセプトとして、7色の濃淡ホワイトを巧みに使い分けた意匠が凝らされた客室。窓から広がる海、空、ダイヤモンドヘッドを際立たせ、絵画のような美しさがあります。

 

スパハレクラニで疲れを癒やし心身の輝きを取り戻す

カメハメハ大王も邪気を流した、癒やしの水が湧き出る聖地の恩恵を目前で受けられるスパハレクラニ。アウトサイドのカバナでジェットラグを飛ばすマッサージを。ヘッドネック&ショルダー(30分)$125。

人気のメンズネイルも男の嗜みとしてスタンダードとなったネイルケアも。リクライニングチェアなのでリラックスできます。スパマニキュア(45分)$50。

 

上質なアルコールに優美な音楽を嗜むラウンジバー「ルワーズ ラウンジ」

一日の締めくくりは洗練された大人の社交場へ。クラシックジャズ、コンテンポラリージャズのライブ演奏を楽しみつつ、シグネチャーカクテル、アペタイザー、デザートもいただけます。

 

サーフボードラックがあるから好きな波乗りも気が向くままに

波乗り派に嬉しいサーフボードラックがあり、気の赴くままにサーフィンを楽しめます。ヒーリングスポットであるパブリックビーチ、「グレイズ ビーチ」でのテイクオフも一興。

 

このほか、オリジナルのポロシャツやアロハシャツシャツなども販売されています。

 

アロハの精神とおもてなしの心を継承し続ける伝統の一流ホテル「ハレクラニ」。その真髄を味わってみたいものです。

 

帝国ホテル ハレクラニ リゾーツ予約センター
70120-489823
www.halekulani.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)