MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

「あれ」にこだわった時計たち

時計担当の柚木です。
9月10日発売の『MonoMax』では、「カジュアル時計特集」(仮)と題して、
低価格ながら優れた機能、デザインをもつ時計を厳選、
一挙100本(約)をどーんと紹介する予定です。

「男心をくすぐるダイバーズウォッチ」エドックスの傑作“クロノオフショア1”の限定オールブラックに注目

低価格といってもこだわりはかなりのもの。
ここでは中でも普段はみれない「あれ」にこだわった時計を紹介します。
まずはこちらを。


0013058
そう、こだわりのあれとは時計の「箱」のこと。
こちらはG-SHOCKの箱。
デザインにこだわるブランドだけあり、実にクールなデザイン。
個人的にこのシンプルさはかなり好きです。
R0013055
続いてはICEWATCH。
まだ製品を公開できないので横からの撮影ですが、
ブロックのようなデザインが斬新ですよね。
貯金箱としても使えるなど、アイデアが秀逸!
R0013060
最後はティンバーランド。
高級感溢れるジュラルミンケースに入ってます。
ここまでくるとこれ自体が製品として成立しそうですよね。

さて、気になる箱の中身は次号で明らかになります。
いまが旬の時計のみを集めてますので、期待していいと思いますよ!


※掲載したブランドのすべての製品が写真と同様の箱に入っているわけではないのでご注意ください。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

編集長のお墨付き“オールブラック”のダイバーズ、「胸アツ秘話がたまらない」映画にまつわる名ウォッチほか【時計の人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

「G-SHOCK待望の新作」格子状立体文字板と八角形ベゼルが美しい! 最上位のMR-Gに2100シリーズが初登場

「争奪戦必至の周年ウォッチ」ファン垂涎のG-SHOCK5600型、復刻カシオトロンほか “カシオ50周年モデル”6本を一気見せ!

【完売必至のG-SHOCK】超絶人気「イル・クジ」コラボ30周年!今年はホワイトカラーにゴールドが映える3モデル

【G-SHOCK待望の注目作】MT-Gシリーズの新作は広大な宇宙空間に輝く散光星雲がモチーフ

【G-SHOCK】サッカー・イニエスタ選手が自ら監修!キャリア通算1000試合出場を記念したシグネチャーモデル「DW-5600AI」

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ