太陽を持ち歩く!

コンパクトでエコなライト!

キャンプの人気が高まると同時に、その際に活用するテントやマット、シュラフ、テーブルにチェア、そしてライトなどアイテムも注目されてきている。その中で夜になると活躍する必須アイテムがライト。いざ購入をする際、アウトドアだけで使用するものだと割り切ることができれば問題はないが、そうできない場合は少々悩むこともある。そんな時にオススメしたいライトを今回はご紹介。「ソーラーパフミニ」は、太陽の光を昼に溜めて、夜に活躍してくれるエコなライト。四角い紙風船のようなルックスで、使用しない時にはコンパクトに折りたたむことも可能。洒落たデザインなので、キャンプの際はもちろん、部屋のインテリアライトとして活用しても良く、またSNS投稿写真撮影の補助ライトとしても使え、万が一の際もバッグに入れておけば非常灯としても活躍してくれる。一般的なライトよりも幅広く活用出来る使えるこのライト。一つ手に入れておいても損はありません!

コンパクトに折りたたむことができるこのライト、そのサイズは横85mm×縦170mm×厚さ15mmで重さは約55g。わかりやすく言うとスマートフォンに近いサイズで重さは1/3以下。使う際は、上下にあるベルトを持って引っ張るだけで一瞬でサイコロ型のライトに早変わり。アウトドア用のバッグからデイリーユースのバッグまで、気軽にどこにでも持って行くことができる便利なサイズと扱いやすさが魅力となっている。

小さくてもしっかりとした明るさ

上部に内臓されたソーラーパネルで充電を行う。約5〜7時間直射日光に当てるればフル充電(*季節や場所によって変動有)となり、電池いらずのソーラー充電で最大約13時間の点灯が可能(*弱モード)。点灯モードは三段階となっていて、弱(約15ルーメン)、強(約30ルーメン)、点滅(約30ルーメン)。繰り返し500回の充電が可能。LEDを採用しているので明るく、また防水仕様で、雨でも安心して使える。

ライトとベルトのカラーはお好みで

ライトの色は、暖かい光を放つウォーム(暖色)とスタイリッシュで明るい光を放つクールブライト(白色)の2色展開、ベルト部分がそれぞれクリア、オレンジ、パープルの3色となっていて、好みの色をセレクトが可能。またスイッチの色もウォーム(暖色)はオレンジ、クールブライト(白色)はブルーと分かりやすくなっている。より明るさを求める人は、ミニよりもひとまわり大きく(110mm×110mm×110mm)、明るい(約60ルーメン(弱)・約90ルーメン(強))ソーラーパフ(¥3,400(税抜))がオススメ。

 

ソーラーパフミニウォームライト/ソーラーパフミニクールブライト

明るさ:約15ルーメン(弱)・約30ルーメン(強)

充電時間:5-7時間

連続点灯時間:約13時間(弱)・約10時間(強)

電池寿命:約500回繰り返しが可能

サイズ:85mm×85mm×85mm(拡げた時)

85mm×170mm×15mm(畳んだ時)

価格:¥2,600(税抜)

【問い合わせ】

ランドポート TEL.03-3255-8388

公式ホームページ www.landport.co.jp

取材・文/安室淳一 写真提供/ランドポート

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから