ウインタースポーツのお供に役立つバッグならコレです!!

10℃を切る日も増え、本格的な寒さが始まった今日この頃。
年末に向けて予定を立てている方も多いのではないでしょうか?
今年は、ちゃんと寒くなりそうなので、ウインタースポーツも賑わいそうですね。
でも、人気なアクティビティにつきものなのが、荷物の多さ。。。
レンタルもいいけど、やっぱり自分の愛用するアイテムで遊びたいって思いませんか?
しかも、ワンセット丸々持ち運べるバッグがあったらどうですか?
気になりませんか?
今回、オススメしていくのは、これからの季節にぴったりな、あなたのアクティビティを支えてくれる相棒バッグを“douchebags(ドゥーシュバッグス)”にありましたので、ご紹介していきます!!

見た目からは想像できない使い方ができるのがこのバッグです!

バッグ

で、問題のバッグがコレです。
一見長くて大きいバッグなのはわかりますが、
「これがどう活躍するの?」
という声が聞こえてきます。。
わかりますよ。
なんで荷物が多いのに、もう一つわざわざ大物を増やさなくてはいけないんだ!と言われそうです。。
モチロン大きいのには理由があって、いざ開けてみると

バッグ

なんと、スキーやスノーボードの一式が、中にすっぽり収納できます!!
実は創業者である、フリースタイルスキーのレジェンドであるヨン・オルソンとプロダクトエンジニアのテルスが出会い、
「スキーやスノーボードで自分たちが使いたいバッグを作ろう」
と意気投合し、このブランドが始まった経緯があります。
なので、じゃあ一式しまえるバッグを作っちゃえという背景から生まれたバッグなので、使用者のことを考えられたバッグなんです。

バッグ

ただ、一式全て収納してしまうと、結構大きいし重くなってしまいますが、そこも大丈夫!

バッグ

底に車輪がついているので、雪道でも移動が楽チンです!

バッグ

さらに別売りのバッグと組み合わせれば、荷物が増えても安心ですし、底とサイドウォールにはABS樹脂の骨組が入っていて、中身を安全に保護してくれます!
ふむふむ。
大きいのもわかったし、持ち運びもできるとわかった。
でも単純な疑問として、どう収納すればいいんだろうって思いませんか?
それも安心してください。
冒頭でお伝えした通り、使う人のことを考えて作ったバッグであることを忘れてませんか?

バッグ

中身を抜いてくるくる丸めれば、片手で持てるサイズになります!
これなら収納にも困らないからいいですね!
しかもこのロールトップ方式を採用しているおかげで、荷物の量に応じて巻けば、半分や3分の2など好きな長さで使えます!

荷物も増やせるし、持ち運びや収納も楽で、何より好きな道具を一式持ち運べるというのが大きいと思います。

バッグ

このバッグなら、今年の冬はいつもよりちょっとアクティブになりそうな予感です 笑。
見た目も良くて、機能的なdouchebagsのバッグ!
この冬は遊ぶぞ!と決めた方には是非ともオススメしたいプロダクトです!
是非ともチェックしてみてください!

[douchebagsーThe doucheBagー]

バッグ

スキーやサーフィンの用具を一式収納できるバッグ。
別売りのバッグと組み合わせれば拡張でき、車輪もついていて持ち運びも楽。
完全に丸めてしまえば、収納にも場所を取らない優れもの。
モデル名:The doucheBag
カラー展開:Black Out、Cloud Grey、Scalet Red(全3色)
サイズ:W38×H200(最長)×D18.5cm
¥32,000

[問い合わせ先]
RTCジャパン
TEL:03-6303-1039
URL:https://douchebags.com

スタイリスト 小林 知典

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 5月号

4月9日(火)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

ナノ・ユニバース「動く仕切りの整理バッグ」にプロ野球名鑑、さ…